パパ活の費用はどれくらい?かかる料金を紹介します

【パパ活の予算を分かりやすく説明】知らないと損をするパパ活の相場感はこれだ!

パパ活をしてみたいけど、どのくらいの予算があればいいのだろう?
パパ活で状況毎に必要な予算を知りたいなぁ
管理人
パパ活と言っても二人で何をしてどんなところに行くのかによって、求められるお手当の金額は大きく変わるわ。しっかりと相場感を確認してからパパ活をすると手痛い失敗をしないで済むかも。

記事を書いた人:町田菫

実際にこれからパパ活で女性とデートや食事、”大人の関係”になっていきたいと考えている方にとって、「どの程度の予算が必要になるのか」という点は気になる方も多いと思います。

事前にパパ活において必要になる予算を理解することで相手の女性とのスムーズな交渉を行える様にしておきましょう。

下記にてパパ活にて発生する費用の項目とそれぞれのシチュエーション毎の費用をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください!

パパ活でかかる費用:男性編

パパ活で発生する費用
若い女性に謝礼を渡すことでデートをしてもらうことこそがパパ活です。
なので基本的にはパパ活でのデート中に発生する費用は全て男性側が持つことになります。パパ活の謝礼金(お手当)はもちろんのこと、デートの食事代や交通費、買い物などでのプレゼント代などに加えて、女性側に発生する費用も支払ってあげなくてはならないという事をよく認識しておいてください。

また相手女性のルックスや年齢、デートの内容や拘束時間などの諸条件により必要となる費用は変動します。相場としてこの程度が妥当というラインは存在しますが、双方の合意のもと費用は決まることがほとんどです。

1.お手当

パパ活費用お手当
お手当とは、パパ活にてデートをすることの謝礼金に当たります。
パパ活をする際に最もメインで必要になる費用であり、これがパパ活女子の直接的な収入というものになります。

相場でいうと5千円〜10万円程度のお手当が必要になります。なぜここまでお手当の額に幅があるのかというと、女性の外見のレベル感やパパ活を行う環境(どこでデートをするか)、当日のプランなどによって額に大きな違いが生まれるからです。

例えば一度のパパ活デートで支払うお手当は、一緒に過ごす時間の長さやどのようなデートプランなのかによって変化します。カフェなどの短時間の顔合わせの際は5千円〜 1万円程度、お出かけなどの1日デートは1万円〜 3万円程度の相場感になっています。さらには”大人の関係”まで求めようものなら+3万円〜5万円ほど必要になることもあります。

長く楽しもうと思えばお手当は高くなるし、短い時間でお手軽に楽しもうと思えばお手当の発生費用は抑えることができるということを覚えておいてください。

 割と同じお手当でも相場の金額には開きがあるんですね。。。
管理人
 やっぱり拘束時間が長い場合や外見のレベルが高くて人気のパパ活女子の場合はお手当に求められる金額も高くなるわね。そこはそういうものだと割り切って楽しむしかないと思うわ。

パパ活の相場に関する詳しい記事はこちら

2.デート代

パパ活費用デート代
パパ活ではデートや食事に行くことになります。この際に発生するデート費用は男性側が相手の分まで支払うのが常識となっております。食事代やデートで行く映画館や遊園地などの入園料などがこれに当たります。よってデートの内容で発生費用は大きく変動します。お手当と同様に拘束時間とデートプランによる部分が大きいです。

相手女性にかっこいいところを見せようとして、背伸びしすぎると発生費用がとんでもないことになりそう…

余談ですが、行き先は相手と相談するか自らで決めるかの2択になります。しかしパパ活をしている女性はよく美味しくオシャレなお店に食事に連れて行かれていたり、素晴らしい体験のできるデートスポットに行っている方が多いです。また外見が素晴らしく自らに自信があるため、良くも悪くもプライドの高い方は多い印象です。そのような部分からも費用の抑えられたデートプラン、例えばファミレスに連れて行かれることや相手女性にとって良くわからない男性側の趣味に付き合わされるといったようなことをしてしまうと機嫌を損ねてしまい次のデートはもう断られてしまうこともありますのである程度の背伸びは必要かと思います。

楽しく過ごしたいから費用を抑えすぎて相手女性に不快な思いをさせないようにしないと。
管理人
あまりに費用を抑えようとしたデートプランは相手女性の為にも控えてあげた方がいいわね。確かにお手当も含めた出費は大きいかもしれないけど、そこは覚悟したほうがいいかもしれないわ。

3.交通費

パパ活費用交通費
パパ活デートで女性側に発生する交通費も前述した費用と同様に、男性側の持ち分になります。ただこれに関しては、どちらの都合に合わせた集合をするのかであったり、相手が交通費を要求をしてくるのかという点によって必要かどうか変わって来ます。交通費に関しては相手に寄るところも大きいですので、一度相手の出方を見た上で検討をするようにしたら良いと思います。

ただ、相手女性に好感を持たれ継続的な関係や更なる進んだ関係(“大人の関係”など)を求めて行きたい場合は、積極的に交通費などの費用も面倒を見てあげる姿勢を相手女性に見せて行くことで、関係は進展しやすくなりますのでそのようにしてあげる方がベターです。

交通費も持ってあげることで余裕を見せてあげて良好な関係を築いて行きたいです!
管理人
もちろん交通費を渡さなかったからといって関係を切られることはないかもしれないけど、基本的には交通費も渡しているパパが多いことを踏まえてもできる限りの援助はしてあげた方が関係継続という点では良いわね。もちろん良識の範囲の金額で問題はないわね。

4.アプリや交際クラブの料金

パパ活費用アプリや交際クラブの料金
パパ活におけるデート中に発生する費用ではないですが、パパ活女子との出会いを見つける場として利用するアプリや交際クラブの費用は必要になります。利用するアプリや交際クラブによって費用は大きく変動しますが、相場としては1月あたり1万円くらいは必要になります。

このアプリや交際クラブの費用はピンからキリまである料金体系となっており、無料ではほとんどなにも行えることはありません。1万円から通常に使用することができるようになり、さらにプランのランクが高いものを契約することでより女性と出会いやすくなったり、さらにアプリで行えることの幅が広がります。

想像よりも高いですね …
管理人
確かにパパ活をこれから始めようと考えている男性からすると最初から1月1万円の出費は少し尻込みするわよね。余談になるけど、下記にてそんな男性へのおすすめを紹介するわ。

最初から高額なパパ活アプリや交際クラブに登録をしてしまうと、費用は高額ですし、「うまくいかなかったらどうしよう」、「相手女性は経験豊富だろうし緊張するな」などと考えてしまうこともあるかもしれません。そのような場合にはパパ活専用アプリや交際クラブに固執をするのではなく、無料で利用できたり比較的費用が安めなマッチングアプリを利用して相手女性を探して見るのも手です。下記のようなアプリで出会いを探してみるのがおすすめです。

● Tinder(基本月額利用料-無料)←1番おすすめ!
● Pairs(基本月額利用料-3,700円)
● タップル(基本月額利用料-3,700円)
● with(基本月額利用料-3,600円)

※それぞれにアプリの特徴があり、パパ活相手を探すための目的で使用しやすいものとしにくいものがあります。

ただ注意してほしいのは通常の男女用のマッチングアプリを利用する場合は相手女性の目的は基本的に異性(恋愛対象の)との出会いが目的の場合がほとんどなので、パパ活をしてくれる相手との出会いまでには時間がかかる可能性もあります。この場合は結果的に最初からパパ活のためのアプリや交際クラブに登録した方が良かったということになりかねないのでよく検討をして判断をすることをオススメします。

まずは比較的安価なマッチングアプリで出会いを探してから、少しずつパパ活用のアプリや交際アプリに移って行く方が経験や費用的にも良さそうですね!最後の注意点は肝に銘じておきます。
管理人
そうね。安価なマッチングアプリには、パパ活を目的に登録している方が少ないのは事実だけど、意外とお手当やプレゼントなどに惹かれてパパ活交渉を受け入れてくれる女性もいるから、そこは交渉次第ね。

5.プレゼント代

パパ活費用プレゼント代
パパ活デートといえばイメージしやすいのは買い物デートではないでしょうか?
お買い物デートで何かを買うとなった場合も、基本はパパ側が費用を出すことになります。
もちろん自分で費用を出すつもりで少しだけお店に寄りたいと言っている場合もありますが、基本的にはプレゼントとして服や靴、アクセサリーなんかをおねだりされることがほとんどだと思います。
ここでプレゼントを買ってあげるのかはもちろん自由ですが、やはり買ってあげることで相手女性は喜びますし、関係がさらに良好になることは間違いなしです。

ここでプレゼントを選ぶ際は基本的に相手女性の意見をとにかく聞くようにしてください。相当のセンスがある人以外の場合、男性側のセレクトに寄るプレゼントは地雷となってしまう場合がほとんどです。プレゼントを相手にあげたいと思った際は、有名なブランドの商品を店員さんに相談して購入するもしくは一緒に買い物デートに赴き、一緒に購入する商品を選択するようにすると失敗も無く良い結果になります。

費用で考えると痛い出費だけど、相手女性に喜んでもらえれば関係の進展があったり、楽しいデートが行えるようになりそうだからプレゼントは検討してみようかな。
管理人
無理はしないほうがいいけど、やっぱり女性はプレゼントに弱いから大事だわ。気をつけて欲しいのは普段の女性が喜ぶプレゼントでも、パパ活の相手女性である場合は喜ばれない可能性があるということ。よく覚えておいてね。

パパ活でかかる費用:女性編

さて、次にパパ活女子が支払う可能性がある費用についてご説明します。
基本的には男性側が全て支払いますが、唯一女性も支払う場合があるのがプレゼント代、美容代、交通費です。

パパとの記念日や誕生日には、プレゼントを渡すというパパ活女子も少なくないです。
パパのハートを離さないためにもプレゼントは有効な手だと言えます。パパへのプレゼント代は一万円程度で十分ですので安心してくださいね。

次に、美容代ですがこちらはパパに会うための服やネイル、美容院などの費用です。服などの身に付ける物は、上手くいけばパパ活中に購入してもらえますが、ネイルや美容院代は自身で払うことになります。

交通費は主に電車代になります。パパとの待ち合わせ場所まで向かう電車代なので大した金額にはなりません。
もし、あなたが本当に金欠でどうしても電車代も払えない!という場合でも最寄りでの待ち合わせや送り迎えはやめておきましょう。

トラブルを避けるという意味でも交通費は必ず支払わなければいけない費用です。

女性側も支払うお金があるなんて初耳です…!
管理人
そうよね。ただ、交通費は自分を守るためにも必要な出費と言えるわね。

パパ活のデート費用はいくら持っていく?

パパ活いくら持っていく?
パパ活を行おうと考える男性はいったいどのくらいのお金を持っていけばいいのでしょう?

パパ活を始めたいと思っている男性が一番気になる部分がここです。

実際、パパ活を行う際に男性が女性に支払う金額は5,000円~100,000円が目安です。
ですが、正直開きがありすぎて参考にならないレベルです。

というのも、パパ活とは一括りに言っても、そこで行われる内容はさまざまです。

その内容次第で金額も変わってきます。

男性はそのお手当とは別に、その日のデート費用や食事代、また、女性の交通費なども支払わなければいけません。

もちろん自分の交通費もそうですし、そもそもアプリを利用している事がほとんどですので、アプリ利用料もかかってきます。

パパ活女子と会う日に持っていくべき金額としては、その日に行うパパ活内容に応じたお手当金額プラスその日に必要と思われる「デート費用」「プレゼント費用」「食事代」「ホテル代」「交通費」を計算しておきましょう。

目安としては、お手当の倍程度です。

持っていく金額の目安としては、

顔合わせ 50,000円~80,000円
ランチ 50,000円~80,000円
ディナー 100,000円~150,000円
買い物 100,000円~200,000円
カラオケ 50,000円~80,000円
ドライブ 50,000円~150,000円
日帰り旅行 150,000円~300,000円
一泊旅行 200,000円~400,000円
大人の関係 100,000円~200,000円

このようになっています。

また、上記の金額はあくまで都心部の相場となっており、地方に行くと大体1割ほど安くなる傾向です。

パパ活女子の目的はもちろんお手当で稼ぐことですが、食事をするお店のクオリティや、一緒に過ごすホテルなどがあまりにも想像を下回ってしまうとガッカリしてしまい、次に会いたいと思わない女性も少なくありません。

大盤振る舞いをする必要はありませんが、あまりケチりすぎると嫌われてしまうでしょう。

また、パパ活には「月極契約」というのも存在します。
これは、都度支払うのではなく、月額で支払っておくシステムです。

これも内容によって金額は異なります。

・大人の関係あり 150,000円~250,000円/月(5回程度)
・大人の関係なし 50,000円~100,000円/月(5回程度)

このように、毎回お金を支払う手間を省きたいという男性は、このように月極にするのもいいかもしれません。

パパ活の目安予算を理解して楽しいパパ活ライフを!

パパ活の目安予算を理解して楽しいパパ活ライフを!
本記事ではパパ活における費用についてご説明をさせていただきました。
事前に理解をしておくことで、適切な価格帯でのパパ活を行うことができますので、ぜひ参考にしてみてください。

inserted by FC2 system