若いパパがパパ活をする理由は?注意点やメリットも紹介します

記事を書いた人:町田菫

おじさんが多いというイメージのあるパパ活ですが、たまにパパ活サイトなどで若いパパを見かけることはありませんか?

マッチングアプリなどで年齢が20代、30代前半と表示されているパパは、本当にお手当てをくれるのか、どうしてパパ活をしているのか気になりますよね。

今回は若いパパがパパ活する理由などを徹底解説していきます。
最後まで読めば若いパパの特徴を知ることができ、パパ活をする際の年齢層の幅が広がるきっかけになりますよ!

20代のパパって、20代後半のパパ活女子からしてみれば年下の場合もあるってことですか!?
管理人
もちろんそうなるわね。パパというより、友達のような感覚になってくるわ
若くてお金があるならパパ活なんてしなくてもモテますよね?どうしてパパ活なんてするんでしょうか?
管理人
やっぱり気になるのはそこよね。一つ一つ解説していくわ!

若いパパがパパ活をする理由

若い男性がパパ活をする理由

20代や30代前半の若い男性は、パパ活なんてする必要が無いと思いますよね。
ですが、若いパパも色々な理由があってパパ活をしています。

パパ活をしている女性とあまり年齢差の無い若いパパなら、職場で沢山女性との出会いはありそうですが、どうしてパパ活を選んだのでしょうか。

気になるその理由を解説していきます。

成功してお金があるから綺麗な女性を応援したい

パパ活お金があるから綺麗な女性を応援したい

自分にはお金があって、そのお金で綺麗な女性を応援するためにパパ活を始める若いパパも存在します。

お金持ちの若いパパは、自分のお金で欲しいものは大体手に入れています。
欲しいものを自分で手に入れ、欲しいものが無くなった時お金持ちは人のためにお金を使い始めます。

お金をあげる対象が可愛い女の子だと、より満足度が高いという男性がパパ活をするんです。
パパ活だと可愛い女の子に実際に喜んでもらえるので、若いパパの喜びにも繋がりやすいということです。

年上の女性が好き

普段出会えないような、年上で綺麗な女性とデートがしたいという若いパパもいます。

年上の彼女を作れば良いのではと思う方もいるかもしれませんが、付き合うには時間もかかるので、すぐにできるパパ活に流れてくることがあります。

パパ活はお手当が多ければ簡単に魅力的な年上女性ともデートできるので、若いパパにはピッタリのマッチング方法なんです。

体目当ての割り切った関係を求めている

若いパパだけというわけではないですが、体目当てでパパ活する方が多いです。
男性はパパ活=大人ありと考えている方が多く、すぐにできると考えています。

また、パパ活は基本40代以上のおじさんが多いので、若いパパはライバルが少ないんです。
若い自分なら可愛い子をすぐにゲットできると思って、パパ活をしているんです。

なるほど!若いパパにはそれなりの理由があるんですね
管理人
ふふっ、男性はいくつになってもモテたい生き物なのよね

パパ活をする若いパパの特徴

若いパパの特徴

若いパパにお金がある理由や、どんな仕事をしているのかも気になりますよね。

若いパパに多い職業を紹介していきます。

起業家

最近では大学生でも起業をする方も多く、在学中に起業が成功パターンがあります。
ベンチャー企業の社長なども20代30代が多いですよね。

派手に遊ぶタイプも多いので、お金を使って女性と出会おうと考えている人も一定数いるんです。

弁護士・医者

弁護士・医者はサラリーマンとは違い、20代でもそれなりに給料があります。

年収は600万円~700万円くらいなので、お手当は相場ほどになることが多いと思っておいてください。

真面目なタイプが多いので無茶苦茶な提案をされることは少ないですが、パパが独身だと恋愛感情を持たれることもあるので、距離感の詰めすぎには注意してください。

投資家

不動産投資や株、仮想通貨などで成功しているパパは、大金を動かすことにあまり抵抗が無いパターンも多いので、お手当ての発生するパパ活にも抵抗がありません。

こういったパパは、大人の関係や旅行でたくさんお手当を貰えることも良いので、気に入られればかなりラッキーです。

ただ、投資は常に勝ち続けられるものでも無いため、いつお金が無くなってもおかしくないというリスクもついてきます。

もし長期的なお付き合いを望むのであれば、起業家や医者など、自分が働くことによってお金を稼いでいる方とのお付き合いをおすすめします。

実家がお金持ち

稀にいる大学生パパはこのケースが多いです。

有名企業の社長の息子だったり、難題も続く経営一家だったりすると不自由なく暮らしていける程度の仕送りはいつでも受け取れる環境にあります。

一般的に見れば親の金でと感じますが、パパ活女子としてはお手当てが貰えれば何も問題なしですよね。

自分で稼いだお金では無い場合、自分で一生懸命働いたお金よりも簡単に使ってしまいます。
なので、普通に働いているパパよりもお手当てを沢山くれる場合があるので、仲良くなったら交渉してみるのもおすすめです。

実家がお金持ちとか、医者とかは確かに納得出来ますね…今から医者を目指すのは難しいので、投資から始めてみようと思います!
管理人
…その前にまず所得を上げるために転職をしてみたらどうかしら?実際、若いパパとパパ活をすることは良いことばかりじゃないのよ。悪い面もしっかりチェックして、若いパパとパパ活をするかどうか考えてみましょう!

若いパパとパパ活をするメリット

若いパパならではのメリットがいくつかあるので、1つずつ紹介していきます。

デートも違和感なくできる

まず、年齢が近いので行きたい場所や気になる場所が共通する場合が多いです。
買い物でも、若い男性の好みが分かるので良い刺激になります。

遊園地や水族館に行っても普通のカップルにしか見えず気軽に楽しむことが出来ます。
いつもなら身バレが怖くて行かないような場所でも、若いパパとなら行けるのは魅力的ですよね。

会話が合いやすい

40代50代の方とパパ活をしていると、会話が合わないと感じたことは誰にでもあると思います。

若いパパであれば年も近いのでジェネレーションギャップもなくなり、そこまで会話に気を遣わなくてもよくなります。

学生時代に流行っていたアーティストの話などは盛り上がるので、ネタに困ったら取り入れてみてください。

ストレスになりにくい

会話やデートはもちろんですが、一番気になるのは大人の関係ですよね。
太っていて清潔感の無いおじさんと大人の関係を持つより、清潔感のある若い子と大人の関係を持つ方が気が楽だったりします。

経験豊富なおじさんパパと比べて、経験が少ない若いパパは性癖などもノーマルなことが多いので安心出来ますね。

若いパパとパパ活をするデメリット

若いパパとパパ活が出来ることは理想的でメリットもありますが、残念ながらデメリットもあります。

若いパパを狙うライバルが多い

若いパパとデートをしたいパパ活女子は多くいます。
メリットをよく理解しているパパ活女子は、どんどん若いパパをゲットしようとするのでライバルの多さはデメリットと言えますよね。

若いパパは割合的にも少ないので、おじさんパパで紳士的な人を定期でキープしつつ、若いパパを探すことをおすすめします。

ケチな人もいる

若いパパは自分に自信があって実際にモテるということもあり、お手当ては少なくてもパパ活が出来ると思い込んでいる人もいます。

パパ活の延長で綺麗な年上のセフレを探しているだけの場合もあるので、しっかり見極めないと時間の無駄になってしまいます。

顔合わせの前のメッセージでしっかり条件交渉するようにしてください。

ワガママな人が多い

年下のパパにありがちなのがこのパターンです。

お手当てが発生していて、パパ活女子の方が年上だった場合には、年下パパは何でも願いが叶うと勘違いしてしまうことがあります。

実家がお金持ちのパパの場合、甘やかされて育ったタイプも多いので、かなり苦労することがあるので気をつけてください。

若いパパとパパ活するときの注意点

若いパパとのパパ活での注意点

メリットとデメリットを踏まえても、素敵な若いパパがいるならぜひデートしたいですよね。

ただ、経験豊富なおじさんパパに比べ、怪しさもある若いパパとデートする際は気を付けて欲しいポイントがいくつかあります。

しっかり素敵な若いパパを見極めて、少しでもストレスの無いパパ活にしていきましょう!

最終的にお手当て無しにしたい人が多い

先程も少しお伝えしましたが、相手がケチで最初だけお手当てをくれるという場合も少なくありません。

このようなことを言ってくることがあります。

「貴方のことが好きになったからもうお手当ては払いたくない」
「お金を払わなかったら、もう会っちゃだめなの?」

そういう男性は、あなたに気があるように見せて、セフレ探しをしているだけなので絶対に関わってはいけません。

長期的な付き合いは難しいかも

若いパパは出来るだけ多くの女性と関係を持ちたいと考えています。
多くのパパ活女子が、何人か定期のパパを持っていることと同じように、若いパパも多くの女性を支援したいと考えています。

沢山の女性からモテる若いパパは、どんどん女性が寄ってくるので、よほど気に入られなければ長期的に付き合うということは難しい可能性があります。

もちろん、すごく気に入られれば一途に応援してくれるパパも中にはいるので、良い若いパパを見つけたら全力でアピールしましょう。

勧誘目的で近づく人がいる

よくマッチングアプリでも見かけますが、宗教やホスト、営業関連の方だという場合もあります。

メッセージ上では普通だったのに、

「会ってみたら机の上に資料を広げ始めた」
「この後お店だから一時間だけ付き合ってと言われた」

ということも多くあります。

このようなタイプの方がいるので、顔合わせはお昼にしてください。
昼だとホストの可能性は必然的に少なくなり、勧誘でも急な用事といって逃げやすいですよ。

ヒモ目当て

最初は上手いことを言ってお手当てをくれますが、気があるフリをして女性を好きにさせて、第にヒモになっていくというパターンもあります。

本当はほとんどお金が無く、パパ活女子であるあなたに少しでも養ってもらおうという男性も少なくないです。
そういう男性は虚言癖があることも多いので、決して騙されず「おかしいな?」と思ったらすぐに切りましょう。

間違ってもお金を渡すなんてことは避けてくださいね。

ええ…騙されたら相当怖いじゃないですか…やっぱりおじさんパパの方が包容力があって良いんじゃないですか?
管理人
そうねえ。若いパパもおじさんパパも両方にメリットとデメリットがあることは覚えておくと良いわ。若いから良いということも、おじさんだから悪いということも決して無いから、しっかり見極めることが重要よ!

パパ活する若いパパとは上手く付き合おう!

若いパパと上手く付き合おう!

今までおじさんのパパとしかデートをしたことが無かったパパ活女子や、若いパパを見かけるけどなぜパパ活をしているのか分からなくて不安に思っていた方は参考になったと思います。

若いパパだと並んで歩いていても普通のカップルにしか見えず、隠れることも無くデートを楽しむことができます。
ただ、彼氏がいるパパ活女子のみなさんは浮気と間違えられないように注意が必要です。

今回の記事を参考に、少しでもストレスの無いパパ活が出来ることを祈っています!

inserted by FC2 system