パパ活をするパパ活女子は無職でも学歴が無くても大丈夫!

無職のパパ活女子でもパパ活することはできる

無職で始めるパパ活のススメ
働きたくはないけれど、お金は欲しいというのが、多くの人の本音ではないでしょうか。
夢みたいな話ですが、パパ活をすることによって、叶えられる可能性もあります。

ですが、無職の女性は、パパたちからの需要はあるのでしょうか。

無職だからこそ出来るパパ活

無職というのは、一般的にはマイナスのステータスかもしれませんが、パパ活という点だけで見ると、意外と悪い事ばかりではありません。

パパ活をするうえで、いつ会えるのかというのは、決して無視できる条件ではありませんよね。
他の条件がいくら良くても、会えないのであれば、お金を払う人はいません。

ですが、無職で時間があれば、そういった時間の制約がないわけです。
会いたい言われたときに、すぐに会えるというのは、大きな利点だと言えるでしょう。

パパ活だけで生活できるものなのか

パパ活だけで生活できるものなのか
自由な時間を生かして、会うのが不定期ながらも、羽振りがいいパパを見つけることが出来たら、それだけで1か月生活できるだけのお金をもらえるでしょう。

そうでなかったとしても、パパ活だけで生活するのは、不可能ではありません。
週に1回あったとして、その相場は月5~10万と言われています。

1人10万もらえると仮定すれば、3人のパパを見つけるだけで、充分生活できますし、1人5万だとしても、4~5人見つければそれなりの生活はおくれるでしょう。

全ては交渉次第ですが、会うと言っても、1日2~3時間ほどですし、パパ活が上手くいけば働くよりも、かなり楽には違いありません。

パパ活を期に無職脱却を目指してみる

多くのパパは応援することが好きな人間です。
ですから、パパ活でお金をもらいながら、無職脱却を目指すこともできるでしょう。

例えば、「無職にはなってしまったけれど、昔から夢だった美容師になるために、専門学校に行きたい、でも生活費も授業料も払えない」となれば、何もない人よりもお金を出してくれる可能性は高くなります。

パパと会うたびに、夢に向かっている自分の事を話せば、応援も、励ましもしてくれるでしょう。

パパ活だけでも、充分に暮らしていけるという人もいるかもしれませんが、いつまでも続けられるものでもありませんから、無職でパパ活をしているという人は、何か目標を決めて行動してみてはどうでしょうか。

無職だから出来るパパ活がある

そもそも、パパ活において、自分の職業を話さないという事もあります。
ですから、無職というだけでマイナスにはならないでしょう。

むしろ、他に何かしら時間的制約がある人よりも、自由にパパを探せますから、やり方次第では月100万円も見えてくるかもしれませんね。

パパ活をするのに学歴は影響があるの?

パパ活をするのに学歴は影響があるの?
女子大生、短大生、専門学校生、高校生と年齢層に関係なく広まっているパパ活。

自分に適した高収入の裕福な男性(パパ)をサイトなどで探して、体の関係を持たずに、デートをすることで金銭をもらったり、食事をおごってもらったりすることをパパ活といいます。

倫理面から見ると、好ましい行為ではないというのが一般的です。
援助交際は犯罪に至る場合が多いですが、パパ活も一歩間違えば自分の身を危険にさらすことになります。

それでも、パパ活をしようとする女性が減らないのはなぜでしょうか。
それは「楽をしてお小遣いがもらえること」が一番の目的だからです。

そのためには、パパになりえる男性を見極め、自分が好かれるように自分の内面を磨くという努力が女性に必要です。

そこに年齢制限はありません。
ただ、パパになるのは男性ですから、より若い子を求めるのは男として当然です。

熟女がいいという人もいるかもしれませんので一概には言えませんが。では、学歴はどうでしょうか。

パパ活では学歴はあまり影響しない

男性は年齢には多少こだわりますが、学歴に関してはさほど重きを置いていないといえます。
それはなぜでしょうか?

これも個人差はあるかもしれませんが、一般常識をわきまえていて、頭脳明晰、かわいらしさ、美しさなど心身ともに兼ね備えた女性であれば、どんな男性も放っておかないはずです。

ただ、男性から見て、どんな女性がパパ活で男性から選ばれるかといえば、頭が良い子より少し天然で抜けている子のほうがかわいく見えて好まれます。

パパになりえる男性は中高年で経済的に裕福なので、女性には事欠きません。
女性に求めるものは癒しです。

学歴ではなく、何かに一生懸命な女性、頑張っている姿を見て助けてあげたいと思える女性です。

Check!!
  • 学歴はパパ活では気にすることはない。
  • 人間関係を通して他人との付き合い方を覚えることがパパになりうる男性かどうかを見極めることにつながる。
  • 女性に求めるものは学歴ではなく癒しであり、何かに一生懸命な女性、頑張っている姿を見て助けてあげたいと思える女性。

学歴に自信がないけどパパ活をやりたい!どうしたらいいの?

学歴に自信がないけど、パパ活をやりたい!どうしたらいいの?
高学歴じゃないと、パパ活ができないんじゃない?なんて思わないでください。
パパ活に選ばれる男性はそんな女性を選びません。

パパ活は援助交際とは違います。
パパになる男性にはその違いをわきまえている男性を選ぶことです。

つまり、女性はパパ活と援助交際の違いの分かる高収入で、常識をわきまえた男性をパパにすることが大切です。

男性を見極める目を養い、自分を磨くこと、豹変するかもしれない男性の心の変化を素早く察知する洞察力もパパ活には必要です。
それが自分の身を守るのです。

パパ活は、もはや低年齢化しています。

初めは女子大生や20代から30代の女性がお小遣い稼ぎという軽い気持ちで始めたものが、その後、ドラマや映画でパパ活が流行り出したことで、高校生にも浸透し、今後、さらに若い年齢層にまで達することが考えられます。

インターネットの普及によって、スマホ、タブレットからも気軽に自分で情報発信ができる時代。
求めようと思えば、いくらでも手段があります。
手軽さゆえに甘い誘惑や危険な罠が待ち構えています。

目に見えない不特定多数の真実らしき文字の情報から取捨選択して安全で確実な情報を得るための知恵が必要です。
学歴よりも、危険から自分の身を守るための知恵として一般常識を身につける必要があります。

学校で教えられる試験のための勉強ではありません。
高学歴だからよいということではなく、生きていくために必要なことを知っているかどうかです。

人間関係、他人との付き合い方をどれだけ身につけるか、それを学ぶ場が若い頃は学校だということだけです。

これは何もパパ活に限ったことではなく、生きていくうえで必要なことですが、友達付き合いや恋愛を通して、他人との付き合い方を覚えることが「パパになりうる男性かどうかを見極める」ことにつながります。

Check!!
  • パパ活と援助交際の違いの分かる高収入で、常識をわきまえた男性を選ぶこと
  • 男性に選ばれるような女性になるように自分を磨くこと
  • 自分の身を守るため、豹変するかもしれない男性の心の変化を素早く察知する洞察力を養うこと
  • 大量の情報から取捨選択して安全で確実な情報を得るための知恵が必要
  • 友達付き合いや恋愛を通して、他人との付き合い方を覚えることがパパになりうる男性かどうかを見極めることにつながる

こちらのページも要チェック!

パパ活アプリ人気ランキング

パパ活アプリ・サイトおすすめ人気ランキング

inserted by FC2 system