パパ活と秘書活の違いとは?秘書活の内容や気を付けるべきポイントを解説!

パパ活女子の間で密かに話題となっている「秘書活」という言葉を聞いたことはありますか?
積極的にパパ活を行っている女の子の間ではパパ活よりも稼げると話題になっており、パパ活を辞めて秘書活を始める子もいるほどです。

では、パパ活と秘書活にはどういった違いがあるのでしょうか?

記事を書いた人:青木風子

この記事では、パパ活と秘書活の違いから秘書活で行う仕事の内容、男女別の秘書活を行うメリットなどを解説していきます。
もし秘書活に興味はあるけど、まだ詳しく知らないという方はぜひ参考にしてみてください。

パパ活と秘書活の違いとは?

パパ活と秘書活の違いとは?
一部のパパ活女子の間で密かに話題になっている秘書活ですが、パパ活と秘書活にはどういった違いがあるのでしょうか?

パパ活と秘書活には具体的にどういった違いがあるの?
管理人
経済的に余裕のある男性からお金をもらうのは変わらないわ。この二つの大きな違いは、男性と会った時に何をするかのかという点よ。

まずは、パパ活と秘書活の違いから詳しく解説していきます。

男性とデートなどをしてお小遣いをもらうのが「パパ活」

まず、パパ活とは経済的に余裕のある男性とデートを行い、そのお礼としてお小遣いをもらうこと。
お小遣いのことをお手当ということもありますが、1回食事に行って1万円前後のお小遣いを受け取るというのが一般的です。

基本的にデートにかかる食事代などはすべて男性側が負担してくれるため、女性は無料で食事を楽しみお小遣いももらえるということで、パパ活を始める女性が増えつつある状況です。

パパ活は大人の関係を持たずにデートだけを行うというのが一般的ですが、中には大人の関係を男性側から求められることがあります

普通のデートだけの場合のお小遣いは1万円前後ですが、大人の関係ありになるとお小遣いは5万円前後に上がるため、大人の関係ありでパパ活を行っているケースが多いのが実情です。

しかし、大人の関係を持ちたくないのであれば断っても問題ありません。

秘書という形で働いてお金をもらうのが「秘書活」

経済的に余裕のある男性の秘書として働きお金をもらうのが秘書活です。

パパ活は労働ではなく食事や買い物などのデートを男性と一緒に行うことでお金を受け取りますが、秘書活では実際に男性の秘書のように働くことでお金を受け取ります。

そのため、秘書活はパパ活と比べて男性と長期間の関係性になることが多く、まとまったお金をパパ活よりも稼ぎやすい傾向にあります。

秘書として働くので普通の労働と変わりありませんが、秘書活をしている女性には一般的な秘書が担わないような恋人や愛人のような関係性を求められることが多いです。

パパ活のように大人の関係を求められることも多く、前もってどういった関係性を築いていくかを前もってしっかりと話し合って決めていくことが大切なのはパパ活と変わりません。

秘書活で行う主な仕事内容とは?

秘書活で行う主な仕事内容とは?
経済的に余裕ある男性の秘書として働くことで手当をもらう秘書活ですが、秘書活ではどういった仕事を実際に行っていくのでしょうか?

秘書活ではどういった仕事を行っていくの?
管理人
一般的な秘書が行うような仕事は一通り行うと思って構わないわ。それ以外に、秘書活ならではのことも頼まれる場合があるの。

続いては、秘書活ではどういった仕事を行っていくかを解説していきます。

事務作業やスケジュール管理

秘書活の仕事内容の1つとして事務作業スケジュール管理が挙げられます。

かかってくる電話や送られてくるメールの対応を行ったり、請求書の発行や管理したりなど、男性の日々のスケジュールを整理して管理します。
仕事の内容としては一般的な秘書と変わらず、秘書としての最低限のスキルなどが必要です。

車の運転や出張・会食への同行

書類の整理やメールや電話対応などの事務仕事だけではなく、車の運転や出張・会食への同行も仕事内容の1つになってきます。

自動車の運転免許を持っている場合に限りますが、男性が移動する際に車の運転してさまざまな場所に送り迎えするよう頼まれることも少なくありません。

また、その他にも会食や出張などに同行してさまざまなサポートを求められることもあります。
そのため、秘書活では基本的に男性のさまざまなサポートを行っていくという認識で大丈夫です。

家事代行

秘書として事務仕事をしたり会食・出張などに同行してサポートしたりするだけではなく、家事代行サービスのようなことも任されるのも秘書活の特徴だと言えます。

一般的にプライベートの家で掃除や洗濯、食事の準備などは一般的な職業の秘書では業務の範囲外で家事代行サービスにお願いすことがほとんどですが、秘書活では仕事のうちの1つとしてお願いされることもあります。

そのため、最低限の掃除や洗濯、調理のスキルや知識を身に着けておいた方が秘書活で役立ちます

秘書ではなく愛人や恋人としての関係

秘書として事務仕事やスケジュール管理をするだけではなく、愛人や恋人して関係を築くことも秘書活では仕事になってくる場合もあります。

料理や掃除・洗濯などの家事代行とは異なり完全に秘書としての役割を越えた内容ですが、秘書活を行っている男性は女性に愛人や恋人のような関係を求めて秘書活を行っている場合が意外と多いです。

そのため、秘書活を行うときの仕事内容として秘書としてのサポート業務だけではなく、愛人や恋人としての関係なることも仕事に含まれてくることを理解しておきましょう。

【男女別】秘書活を行うメリットとは?

【男女別】秘書活を行うメリットとは?
男性の仕事面だけではなくプライベート面でもサポートを行うことでお手当をもらえる秘書活ですが、男女ともに秘書活を行うメリットはあるのでしょうか。

秘書活を行うことにメリットってあるの?
管理人
男女ともにメリットがあるわ。女性はパパ活よりも秘書活の方が稼ぎやすいし、男性は相手の従業員として扱うことで払う手当を経費にできるの。

続いては、秘書活を行っていくメリットを男女別に紹介していきます。

男性は契約の形態によっては経費にできてお得

男性側のメリットとしては、女性との契約形態によっては払うお手当を経費として扱えて節税などに繋がります。
パパ活は完全にプライベートのことのため、一緒にデートした女性へ払う手当を経費扱いにはできません。

しかし、ただの個人間の口約束だけでは難しいですが、しっかりと業務に対する対価として支払っていることを証明できる形にすれば女性に払う手当も人件費として経費扱いが可能です。

このように女性へ払う手当を経費扱いにできることが秘書活を行う男性側のメリットになってきます。

女性はパパ活よりも秘書活の方が稼ぎやすい

女性側のメリットは、パパ活よりも秘書活の方がまとまった金額を稼ぎやすいことがメリットです。
パパ活は基本的に1時間から2時間程度デートをして1回のお手当が5,000円~10,000円程度が相場になってきます。

また、定期的な関係性にならない限り1回だけ終わりの場合も少なくなく、パパになってくれる男性を複数人確保しておかないとまとまった額を稼ぐことは難しいです。

しかし、秘書活はある程度のまとまった期間秘書としてサポートしていくことが前提になってくることが多く、週に複数回男性をサポートする日を確保することでまとまった金額を稼ぎやすくなるのです。

秘書活の仕事内容は基本的に秘書としてサポートしていくことがほとんどのため、ひとりの男性を捕まえればある程度まとまった金額を稼げます

秘書活を行う流れとは?

秘書活を行う流れとは?
スケジュールの管理など一般的な秘書と同じ役割だけではなく、愛人や恋人のような関係性をもとめられる秘書活ですが、どのような流れで行っていくのでしょうか。

秘書活はどういった流れで行っていけばいいのかな?
管理人
まずはマッチングアプリなどを使って相手を探し、相手が見つかったら1度顔合わせをしてから秘書活を始めるのが一般的よ。

続いては、秘書活を行う流れを紹介していきます。

マッチングアプリなどで相手を探す

まずは、マッチングアプリなどを使って相手を探していきます。
相手を探す方法はさまざまありますが、相手の素性がなかなか掴みにくいSNSを活用した相手探しはおすすめできません

SNSは匿名性が高く、相手がどういった人でどういった性格なのかを読み解くのは非常に困難です。
過去にはSNSでパパ活相手を探してトラブルに巻き込まれたというケースがありました。

そういったこともあり、安全性の担保がある程度できるマッチングアプリなどを活用して相手を探していこことが大切なのです。

マッチングしたら顔合わせをする日程を決める

マッチングアプリなどを使って候補の相手とマッチングしたら、まずは顔合わせの日程を決めましょう。
パパ活同様、秘書活でも相手がどういった人間なのかを知るために顔合わせを行うことはとても重要です。

そのため、まず細かい部分を話し合う前にいつ顔合わせをするのか日時を決めてください。

顔合わせで条件面など細かい部分を話し合う

日程が決まったら、顔合わせを行って条件面を含めて細かい部分の話し合いを行っていきます。

実際に会ってから細かい条件面を話し合った方が後々にトラブルになってしまうリスクを下げられます
お互いにマイナスな部分がないようにこの段階でしっかりと話し合いを行うようにしましょう。

秘書活のスタート

しっかりと顔合わせで条件を詰め、お互いに条件に納得したらいよいよ秘書活のスタートです。
秘書活を円滑に進めるためにはお互いの信頼関係が重要になってくるため、しっかりと信頼関係を築けるように頑張っていきましょう。

秘書活で使うマッチングアプリの選び方

秘書活で使うマッチングアプリの選び方
秘書活を始めるにあたってまず大事なのは相手の男性探しですが、秘書活をしている多くの女性はマッチングアプリやサイトを使って探しています。

では、秘書活をするにあたってどういったマッチングアプリを使って探すといいのでしょうか。

秘書活の相手を探すマッチングアプリってどやって選べばいいの?
管理人
登録しているユーザー数が多い、運営実績が豊富な度があるわ!

続いては、秘書活で利用するマッチングアプリの選び方を紹介していきます。

ユーザー数の多いアプリを選ぶ

まず、ユーザー数が多いアプリを選ぶのが鉄則になってきます。
マッチングアプリはユーザー数が多いければ多いほど相手と出会える確率は格段に上がります

特に地方に住んでいると顕著になることが多く、ユーザー数が少ないマッチングアプリだとなかなか相手とマッチングしないということも少なくありません。

マッチングする確率を上げるためにも、登録しているユーザーが多いマッチングアプリを選ぶようにしましょう。

運営実績が豊富な信頼度の高いアプリを選ぶ

運営実績が豊富であるかどうかも必ずチェックするようにしましょう。
最近サービスを開始したマッチングアプリだと、どういったアプリなのか情報に乏しく安全かどうかの判断がしにくいです。

しかし、運営実績が豊富であればそれだけ長い間問題なく運営を行ってきたとい証になります。
それだけではなく、運営実績が長いとインターネット上の口コミも多く安全なマッチングアプリか、自分に合ったマッチングアプリか判断するための情報を多く得やすいです。

できるだけ長い期間運営を行っている口コミの評判がいいマッチングアプリを選ぶことで失敗はほとんど減らせます。

秘書活専用ならなおよし

数は少ないですが、秘書活専用のマッチングアプリであればなおよしです。
マッチングアプリは一般的な男女の出会いを求めている人が多く、なかなか秘書活OKの相手を見つけられないということも少なくありません。

しかし、秘書活専用であれば最初から相手も秘書活を目的としているため、話がスムーズに進みやすいです。

秘書活専用のマッチングアプリの数自体がかなり少ないのが難点ですが、一般のマッチングアプリを使ってもなかなか秘書活の相手を見つけられないというときは秘書活専用のアプリを使ってみてください。

秘書活を行う上で気を付けるべきこととは?

秘書活を行う上で気を付けるべきこととは?

秘書活を実際に行っていく中で気を付けるべきポイントってある?
管理人
いくつかあるけど、その中でも大人の関係ありなしでトラブルになったり受け取るお金のことでトラブルになったリすることが多いから、いくつか紹介するわ。

続いては、秘書活を行っていく中で気を付けたいポイントを3つ紹介していきます。

男性側から大人の関係を求められる可能性を理解しておく

秘書活を行う中で気を付けたいポイント1つ目は、男性側から大人の関係を求められることもあるということです。

秘書活は基本的に秘書という形で仕事をこなし男性からお手当をお手当をもらうことですが、パパ活と同じく秘書活をしている男性の多くはそれ以上の関係性も期待していることが多いです。

そのため、大人の関係を求められる可能性を理解せず秘書活を行うと後々に秘書活を始めたことを後悔することも少ないため、秘書活を始めるときは大人の関係性を求められる可能性を十分理解した上で始めるようにしましょう。

そして、もし大人の関係をもつのが嫌な場合はしっかりと自分から意思表示することが自分自身を守ることに繋がります。

金銭トラブルにならないよう

金銭トラブルも秘書活を行っていく中で気を付けたいことの1つになってきます。

秘書活もパパ活同様、約束通りのお手当をもらえないだけではなく、約束の日になっても支払われずそのまま連絡が取れなくなるというトラブルも少なくありません。

特に、ネット上だけでやり取りをして個人と個人の口約束だけで秘書活を始めてしまうと金銭トラブルに巻き込まれる可能性が高くなるため注意が必要です。

こういった金銭トラブルにならないようにするためにも、すべてネット上でのやり取りで条件などを決めず、実際に会って相手と話してみて信頼しても大丈夫な人物なのか見定めることが大切。

また、お手当の額や支払い方法、支払いのタイミングを決めたら口約束で終わらせるのではなく、しっかりと書面に記録しておくことで金銭トラブルになる可可能性を低くできます。

確定申告などの手続きを忘れずに行う

秘書活でまとまった金額を稼いだのあれば、必ず所得税の確定申告を年度末に行うようにしましょう。
一定金額以上を秘書活で稼いだ場合、確定申告を行って稼いだ金額によっては所得税などの納付が必要です。

もし、所得税の確定申告を怠り本来納めるべき所得税を払わずにいると脱税になってしまいます。

脱税していることが税務署にバレると本来納めるべき所得税の金額にプラスして納める必要があるため、ペナルティを受けないようにするためにしっかりと確定申告を行って必要な場合は所得税の納付も行いましょう。

社会人としてのスキルやマナーが必要になってくる

秘書活は社会人としてのスキルやマナーが必要になってくるのも注意したいポイントになってきます。
何度も触れてきますが、秘書活は男性の秘書として働きその対価としてお金を得ることを言います。

そのため、電話対応やパソコンの使い方など、社会人として働いている人なら最低限身に着けているであろうスキルやマナーがないと男性に迷惑をかけてしまう可能性が高いです。

もし、社会人として最低限身に着けているであろうスキルやマナーについて自身がないのであれば、秘書活を始める前に最低限のスキルやマナーについて学んでから秘書活に挑むことをおすすめします。

拘束時間はパパ活よりも長くなる傾向

秘書活はパパ活に比べると拘束時間が長くなる傾向にあるのも気を付けたいポイントの1つになってきます。

パパ活であればデートをするだけのため、1~2時間程度食事や買い物など短い拘束時間で済みます。
しかし、秘書活では男性の秘書として働いていくことになるため、契約によっては6時間から8時間程度拘束されるということもあるのです。

拘束時間が長いと稼げる金額が多くなりますが、自由に使える自分の時間は減ってしまうため、自由に使える時間と稼ぐお金の額とをしっかりと考えた上で秘書活を行うか行わないか決めるようにしましょう。

トラブルに注意して秘書活を楽しもう

トラブルに注意して秘書活を楽しもう
今回は、パパ活と秘書活の違いから秘書活のメリット始め方などを解説してきました。

経済的に余裕のある男性の秘書として仕事やプライベートのサポートを行いお金を受け取る秘書活ですが、比較的簡単にまとまった金額を稼ぎやすいのが魅力です。

しかし、金銭トラブルになる可能性や仕事の内容について認識の違いが生れてしまう可能性があるため。そういったところもしっかりと決めておく必要があります。

さまざまなトラブルに気を付けて秘書活を楽しんでいってください。

inserted by FC2 system