ママ活とは?実態・活動内容や女性の気持ちなどを徹底調査

ママ活の実態について活動内容や女性の気持ちなどを徹底調査

ママ活の実態については、イメージと大きく違う場合があります。
勘違いしていると、せっかくのママとの出会いが失敗に終わる可能性が。

このページでは、本当のママ活内容について次の内容を解説してきます。

このページでわかるママ活について

  • ママ活の相場や活動内容
  • 勘違いしやすいママ活の実態
  • ママ活を行う女性のタイプと理由
  • ママ活で出会う方法
  • ママ活の注意点

ママ活の実態を知ることで、初心者でも失敗を繰り返さずに成功できるようになりますよ。

ママ活とデートは違うの?活動内容や概要をチェック

ママ活とデートは違うの?活動内容や概要をチェック
あなたはママ活について、女性とデートしてお小遣いを貰うだけだと思っていませんか?
完全に間違ってはいないけど、正確とも言えないので活動内容や概要を解説します。
基本的な内容なので、ママ活を始める前にチェックしておいてください。

そもそもママ活とはどんなこと?

そもそもママ活とは、若い男性が様々な援助をしてくれる女性を探す活動のことです。
援助内容には、金銭の他に洋服などのプレゼントもあります。
援助して貰う対価として、食事や買い物などのデートをするケースが多いのが特徴です。

ただし、普通のデートとママ活は違います。
あくまでも女性に支援したいと思って貰うことが重要!
だからデートを楽しんで貰うだけでは成功とは言えません。

女性の気持ちを援助に向けることが、ママ活で大切な要素です。

ママ活で稼げる金額や相場

ママ活では女性に支援して貰いますが、稼げる金額には相場があります。

デート内容 相場
買い物デート 5,000円~10,000円
ディナー 10,000円~15,000円
1日デート 15,000円~20,000円
大人の関係 15,000円~30,000円

上記表のように、デート内容によって相場が変化。
でも1回当たり1万円前後のお手当を稼ぐことが可能です。

ただ、この金額は、女性の経済力で大きく変わることを忘れないでください。
経済力の高い太ママと仲良くなれれば、手軽にもっと稼げます。
逆にあまり余裕のない女性だと、食事代だけというケースもあるのが実態です。

ママ活をするのは男子学生だけ?

ママ活をするのは男子学生が多いため、若い男子だけがすると思っている人もいます。
ですがママ活とは、あくまでも援助してくれる女性捜しと対価としてのデートのこと。

だからお金に困っている大学生が多いだけで、30代や40代でママ活を行う男性もいるのが実態です。

ママ活をする男性の年齢は関係ないため、実は10代の男子高校生が行っていることも。
もちろん未成年のママ活は、デート内容によっては補導されるので注意してください。

ママ活とデートは違うけど本当に稼げる

ママ活は、女性を楽しませることが主な活動内容です。
ですがデートと似ていても、実態は少し違うので勘違いしないこと。

デートが楽しくても、女性がその気にならないとお手当てが貰えない可能性があります。
あくまでママに、支援しても良いと思って貰うことで、プレゼントや報酬を受け取るのがママ活です。

そして出会いが見つからないと、ママ活はできないから注意してください。
しかもデートや支援内容は、相手のママ次第で変わります。

そのため太ママとの出会いを見つけるのも、ママ活の大切なポイント。
素敵な出会いを見つければ、想像以上に稼ぐことができる活動です。

勘違いして失敗する男性多数!ママ活の実態

勘違いして失敗する男性多数!ママ活の実態
ママ活は手軽に稼げそうなイメージがあり、大学生などを中心に人気があります。
でも実態を知らないまま始めたことで、成功できずに失敗して終わる男性多数だから注意してください。
正確な情報でママ活をするためにも、実態について詳しく解説します。

肉体関係ありならママ活で稼ぎやすいって本当?

ママ活では女性とデートをしますが、その際に肉体関係ありだと稼ぎやすいと思っているかも。
確かに上記相場表でも、大人の関係がないデートと比較して上限が3万円に上がります。
でも最低額については、肉体関係があっても大きな差が無いのが現状です。

結果的に肉体関係ありなら、多く稼げる「可能性」があるだけ。

必ずしも稼ぎやすい訳では無いんです。
相場の上限額ばかり見ていると気づけませんが、実態としては肉体関係の有無で稼ぎやすさはあまり変わりません。
それ以上に大切なのが、お金に余裕がある女性かどうかなんです。

こっそり肉体関係になるケースも多い

最初は肉体関係なしのママ活でも、こっそりと肉体関係になるケースも多いんです。
これは最初に条件を決めるときは、まだお互いに信頼関係が無いのが理由の一つ。

他にも最初から肉体関係ありだと、ガツガツし過ぎて恥ずかしいと思う女性もいるからです。

でも

ママ活でよくあるステップ

  1. 日中の買い物やランチデート
  2. ディナーデート
  3. お酒ありの食事
  4. ホテルへ

と、段階的に肉体関係ありになることも。

信頼関係ができてきたり、デート回数が増えて女性に気に入られると状況が変わります。

最初は肉体関係なしだと思っていても、実態はこっそりとありに変化することも多いのがママ活です。
あなたは肉体関係なしと聞いて、ガッカリするかも。
だけど途中で変化していくため、ずっと同じとは限りません。

ママ活の実態は、大人の関係になっている場合も多いんです。
最初からありになるほど信頼関係がないから、勘違いしやすいだけ。
もしママとの交渉で肉体関係なしと言われていても、途中で変わる可能性も覚えておいてください。

肉体関係を望まないママもいるから注意

ママ活をする女性は寂しいから、あなたは誰もが大人の関係を希望すると思っていたかも。

でも肉体関係を望まないママもいるのが、ママ活の実態です。

なぜなら

肉体関係を望まないママの事情

  • 既婚者だとバレた時にリスクが高い
  • 若い男性だとテクニック的に満足できない
  • あくまでも応援したいだけ
  • 相場が上がるから出費を抑えたい

などの理由があります。

こういった肉体関係を望まないママもいるので、デート内容は相手に合わせることが大切です。
今は年齢を感じさせない綺麗な女性も多く、あなたは肉体関係ありを希望するかも。
でもどうなるかは、相手の女性次第。

肉体関係については先入観を持たずに、相手に合わせることが成功のポイントです。

ママ活女性には応援したい気持ちがある

ママ活女性には応援したい気持ちがある
ママ活をする女性は、寂しくて出会いを求めているとは限りません。
本当に若い男性を応援したい気持ちがあり、ママ活をしている女性もいるんです。

この実態を理解しておかないと、せっかく仲良くなったママとの関係がすぐに終わるから注意してください。

なぜならホストクラブの代わりとして、ママ活をしている訳ではないから。
表向きは「今日のデートが楽しかったからお小遣いをあげる」という流れです。

でもホストの方が盛り上げも上手いし、褒め上手ですよね。
単に喜びたいだけなら、ホストクラブに行きます。

だから楽しいデートだけだと、支援が渋くなるし関係が続かないのが実態です。
女性側にも様々な目的があることを理解しておくと、ママ活が成功しやすくなります。

叶いそうもない将来の夢も効果あり

ママ活では女性の支援を得るため、男性が将来の夢を語るのはよくあるコツです。
その際、叶いそうもない将来の夢でも効果があるから安心してください。
逆に現実的な小さな夢では、応援する価値を感じない可能性があるぐらい。

ママ活女性には、頑張っている男性を応援したい気持ちがあります。
結果的に実現できない大きな夢の方が、応援しがいがあると思うのが実態です。

悩みを相談して保護欲を高める

ママ活のデートでは、女性に喜んで貰う・満足して貰うことが大切です。
でも楽しかっただけでは、支援したいと思いませんよね。
だから上記のように夢を語ることが大切なんです。
そして悩みを相談して、保護欲を高めることも大事。

単に喜んで貰えば良いと思っていると、物足りなく感じるだけ。
会社で先輩と飲みに行ったとき、楽しいだけだと割り勘になりやすいものですよね。

でも悩みを相談した場合、頼られたうれしさもあって「今日はおごりだ」となりやすいのと同じ。
ママ活では、弱みを見せることも大切です。

割り切れる関係はセフレで充分と思われるから注意

肉体関係ありのママ活も多いけど、割り切れる関係はすぐに終わるから注意してください。
確かに若い男子と大人の関係を楽しみたくて、ママ活をする女性もいます。

でもエッチだけの割り切れる関係は、セフレで充分と思われるだけ。
支援には繋がらないので、しっかりと女性の気持ちに合わせた対応をしてください。

稼ぐ気満々だと失敗する理由

男性がママ活をする目的は、お金が欲しいからですよね。
でも実態としては、稼ぐ気満々だと失敗するから注意すること。
なぜなら女性がお金目的だと感じると、応援したいという気持ちを失うからです。

確かにママ活は、大学生でもやりやすい活動内容ではあります。
だけど女性側の応援したい、という理由があるから成立することを忘れないように。
手軽ではありますが、簡単に稼げるとは限りません。

ママ活女性は経済力のある太ママばかりではない

ママ活女性は、経済力に余裕があると思われています。
ですが普通の女性会社員が、独身で寂しいからとママ活をするケースもあるのが実態です。

そのため太ママばかりではないので、稼ぐ気満々だと関係が上手くいきません。

あなたはお手当てが欲しくて、長時間のデートや肉体関係ありなどを希望するかも。
でも女性は仕事が忙しかったり、疲れています。

さらにあまり支援をする余裕がない可能性も。
そうなるとデートそのものができなくなり、ママ活を失敗するので注意してください。

食事デートだけでも稼げるから欲張らない

食事デートだけの簡単なママ活でも、稼げるから欲張らないことが大切です。
稼ぐためには、長時間のデートが必要だと思っていたかも。

でも実態は、短時間・手軽なデート内容なら、回数で稼げるから安心してください。

簡単なデートなら、男女ともに負担が少なく済みます。
お互いにデートがしやすいからこそ、実は効率的に稼げるんです!

ただし、条件としては、何人かのママを見つける必要があります。
そのためにも、ママ活アプリを使うなど探し方には工夫が必要です。

ママ活をする女性のタイプと理由

ママ活をする女性のタイプと理由
なぜママ活をする女性がいるのか、タイプや理由などを解説。
そもそも一般的には、経済力のある女性が支援のつもりでママ活をすると思われています。
だけどお金があっても、ママ活をする必要はありませんよね。

ママ活をするからには、欲望のためといった理由があります。
だから経済力に関係なく、ママ活をする女性がいるのでしっかりとチェックしてください。
女性側の実態が分かれば、仲良くなりやすく関係も続けやすくなりますよ。

ママ活は普通の女性会社員もやっている

それほど余裕のない普通の女性会社員も、実はママ活をしているんです。
ママ活をする理由は、会社で溜まった不満やストレスを発散するため。
会社の同僚には言いにくいこともあるし、友達だとお互いに溜め込んでいますよね。

ママ活をする若い男子のように、無関係な相手の方がグチも言いやすく不満の発散にピッタリです。

さらに見た目がタイプなら、一緒に居るだけで癒やしになりストレス解消になります。
女性会社員だと経済力には期待できませんが、気軽に食事や飲みに連れて行って貰えるタイプです。

主婦がママ活をするケースも多い

主婦がママ活をするケースも多く、理由は夫婦関係に問題を抱えているからです。
他にも子どもが独り立ちして、やりがいや非日常的な経験を求めている場合もあります。

夫婦関係が悪化していたり非日常を求めているのは、肉体関係になることが多いタイプです。
やりがいを求めているタイプは、将来の夢などを語るととても応援してくれます。

経済力については、バラツキが大きいのが特徴です。
でも女性のタイプに合わせることで、関係を長続きさせやすいママになります。
人妻の中にはセレブもいるので、太ママ狙いならおすすめです。

ママ活を行うのは不倫などより手軽だから

ママ活を行う理由には、不倫などよりも手軽だからという実態があります。
不倫をする場合、どちらかが本気になると後々の対応が大変。

でもママ活のように年齢や経済力に差があると、本気になりにくいから安心して楽しめます。

もちろん独身女性にも、満たされない欲望のためにママ活をするタイプも多いんです。
単なる男遊びと違って「応援している」という言い訳が成立するのがポイント。

ママ活は表向きの理由があるため、ホストクラブなどより気軽に遊べる方法になっています。

出費も女性のデートプラン次第なので、必要以上にかかりません。
そのため既婚・未婚を問わずに、多くの女性が気軽な気持ちでママ活を楽しんでいます。

ママ活で出会う方法

ママ活で出会う方法
ママ活は、始めたところですぐに成功はできません。
まずは素敵なママを探して、仲良くならないとデートは無理。
そこでママ活で重要な出会う方法を紹介します。

ママ活アプリ

ママ活で手軽に出会いを見つけるなら、ママ活アプリを使うのが現在の定番方法です。

出会いを求める男女が利用するため、人数も多くてお互いに目的のズレが少ないのが特徴。
スマホがあれば利用できるから、すぐに始められるのも便利です。

信頼できるママ活アプリなら、年齢確認などが行われています。
だからお互いに安心して大人の関係になれるのもポイント。
特にママ活アプリで年上の女性を狙うと、上手くいく可能性が高まります。

ただし、利用するママ活アプリを間違えると、詐欺や業者ばかりなので注意してください。
料金が必要だとしても、優良ママ活アプリを利用してください。

TwitterなどのSNS

TwitterやインスタなどのSNSは、利用料金が無料で済む出会い方です。
しかもハッシュタグを使って、簡単にママ活募集ができるのが特徴。

利用者が多いものの、身元についての確認はありません。
その結果、実態は詐欺や悪質なアカウントが多く、リスクの高いママ活方法になります。

趣味などをきっかけに仲良くなって、時間をかけてママ活に繋げると安全です。
すぐにママ活を成功させたい人には向きません。

繁華街や飲み屋などでナンパ・逆ナン

繁華街や飲み屋などで、リアルにママ活をする方法もあります。
しかも男性からナンパするのはもちろん、場合によっては女性から逆ナンされる可能性も。
ただし逆ナンは、美人局などのトラブルに繋がる場合があるので注意してください。

そもそもナンパや逆ナンは成功する可能性が低く、効率が悪い出会い方になります。

しかもお店によって女性の経済力も決まってくるため、居酒屋では太ママとの出会いは期待しないこと。
あくまでも飲み屋で意気投合して、その場でご馳走して貰う程度の気持ちで行うのがおすすめです。

成功のコツは女性に合わせた対応

出会い方は色々とあるものの、ママ活成功のコツは女性に合わせた対応です。
ママ活で稼ぐ男性がいる一方で、何度も失敗を繰り返す男性が多いのも実態の一つ。

既婚・未婚の違いはもちろん、

ママ側の目的

  • ストレス発散
  • 応援したい
  • 肉体関係

などの目的も見極めることが大切です。

相手に合わせて対応しないと、顔合せで終わる可能性があります。
それでは出会い探しに使った手間や時間をムダにするだけ。
効率的にママ活を成功させるためにも、対応は女性に合わせて変えてください。

ママ活の注意点:実態を知って安全に行う

ママ活の注意点:実態を知って安全に行う
ママ活の口コミなどを見ていると、いい話の他にママ活危険な内容もありますよね。
うまい話に騙される男性も多く、トラブルの実態を知っておくことが大切です。
そこで安全にママ活をするためにも、主なトラブルや注意点を解説します。

未成年のママ活は補導される可能性

未成年の男性がママ活をすると、補導される可能性があるので注意してください。
実際に男子高校生がママ活を行い、補導されたとニュースにもなっています。

肉体関係なしでも、未成年とのデートは条例などに引っかかる内容です。

男子は補導、女性は逮捕される場合があり、お互いにリスクがあります。
トラブルを避けるためにも、未成年の間はママ活をしないこと。

美人局(つつもたせ)や詐欺などに注意

ママ活は出会いを求めることになりますが、どんな時でも相手が信頼できるか確認することが大切です。
注意していないと美人局や詐欺など、犯罪に巻き込まれて被害に遭う可能性があります。

特に誰でもアカウントが作れるSNSは、悪質業者ばかり認識しましょう。

本人確認や年齢確認などがあるママ活アプリはまだ安全ですが、それでも完璧とは言えません。

支援して貰えるはずのママ活で、お金を脅し取られたりすれば真逆の結果に。
ママ活の実態としても、トラブルに巻き込まれた男性はいるので注意してください。

既婚者とのママ活は不倫トラブルに注意

ママ活女性には既婚者もいるため、不倫トラブルに発展する可能性があるから注意してください。

ママ活は支援して貰う見返りとして、肉体関係ありも多いのが実態でしたよね。
ママの夫にバレた場合は不貞行為となり、男性側も慰謝料を請求される可能性があります。

肉体関係がなくても、無用なトラブルに巻き込まれれば面倒なだけ。
既婚女性とのママ活は、バレないように注意してください。

ママ活の実態は男女ともにメリットがあり稼げる関係

ママ活の実態は男女ともにメリットがあり稼げる関係
ここまでママ活の実態について説明してきました。
主に年上女性と仲良くなり、援助して貰うのが活動内容。

女性側にもストレス発散や肉体関係、気軽に遊べるといったメリットがありました。
Win-Winの関係だからこそ、本当に稼げるのがママ活です。

単にデートをすれば良いのではなく、女性の目的に合わせた対応で満足させることが大事。
特に応援したいタイプの女性には、将来の夢を語ると簡単にママ活が成功できます。

ママ活の実態で重要なポイントをまとめ

  • 女性の経済力には幅がある
  • 普通の女性会社員もママ活をしている
  • 肉体関係ありは稼げる可能性が高い
  • 後々肉体関係に発展する場合も多い
  • 実は肉体関係なしでも稼げる
  • ママ活アプリで出会いを探すと安全
  • SNSは騙される可能性大

ママ候補の女性には経済力に差があるため、稼げるのは太ママと仲良くなった場合。
優良ママ活アプリを使えば、太ママとの出会いも見つけやすくなります。
肉体関係ありでも、普通の会社員ママだとあまり稼げないのが実態でした。

ママ活で継続的に稼ぐなら、将来の夢や悩みを相談して、単なるデートでは終わらせないことが大事。
相場の良い長時間デートで稼ごうとしても、失敗するだけです。

「ママ活はお金持ち女性がするもの」といったイメージに惑わされずに、しっかりと実態に即した対応をしてください。

inserted by FC2 system