ママ活でサクラを避けるポイント:特徴や目的も解説

ママ活でサクラを避けるポイント:特徴や目的も解説

記事を書いた人:岡野陽介

ママ活中にサクラに騙されてしまい、後悔している男性が多いようです。
本物のママ活女性になりすますためやっかいですが、対処法を知っていれば避けるのは簡単。
やり方を知らない初心者もいるようなので、サクラの見極め方などを紹介します。

ママ活サイトやアプリなどを使っていると、どうしても気になるのがサクラですよね。
油断して騙されてしまうと、トラブルに巻き込まれるから大変。

そこで

  • サクラのいないママ活サイトが無い理由
  • サクラの種類と目的
  • サクラを見極めるポイント
  • 本物の女性と出会うポイント

など、安全にママ活をする方法を紹介します。

ママ活アプリの中には、サクラなしと宣伝しているものも。
でも外部から入り込むため、しっかりと見極める力を付けてください。

ママ活でサクラを完全に避けるのは無理

ママ活でサクラを完全に避けるのは無理

サクラのいないママ活アプリは無いんですか?
管理人
運営会社はサクラを使っていなくても、他から入り込んでくるから難しいのよ。

ママ活でサクラが邪魔ならば、いないママ活アプリを使えば良いと思っているかも。
でも完全に避けるのは無理なので、その理由を解説します。
ママ活アプリの運営会社はサクラを使っていなくても、外部からどんどんと入り込んでくるから注意してください。

サクラとは業者が雇ったなりすましユーザー

サクラとは、あたかも人気が高かったり、盛り上がっているように偽装する人たちのことです。
は業者が雇ったなりすましユーザーであり、本物の利用者ではない「おとり」のこと。
雇い主である業者にとって、魅力的な発言や行動を積極的に行います。

ママ活アプリが雇っている場合は、

  • 会員数を多く見せるため
  • 魅力的な会員がいると思わせるため
  • 利用料を余計に使わせるため

などの目的で雇うんです。

宣伝によって会員数を増やしていれば、普通はサクラを雇う必要はありませんよね。
だから優良ママ活アプリでは、サクラなしと言っているんです。
でも実際は運営会社と関係ないサクラも多いため、優良サイトにもサクラはいるから勘違いしないでください。

ママ活サイト以外が雇ったサクラがいる

優良ママ活サイトであれば、サクラを雇わなくても会員数に困りません
だけどママ活サイト以外が雇ったサクラもいるので、油断していると騙される可能性があるんです。

詳しくは後述しますが、業者によって様々な目的でママ活男子を騙そうとしてきます。
そのため、優良ママ活アプリを利用する場合も、最低限の対処は行ってください。
優良サイトだからと油断していると、騙されて後悔する可能性があります。

年齢確認があってもサクラは排除しきれない

優良ママ活サイトでは、評判に関わるのでサクラを排除しようとしています。
でも対策としてできるのは、年齢確認時の運転免許証などのチェック程度。
もちろんユーザーからの通報があれば、しっかりと対処してくれます。
だけどどうしても限界があり、なかなか全てのサクラを排除しきれないのが現状です。

そもそも年齢確認が目的なので、チェックする情報は生年月日になります。
名前や住所などは、隠しても登録できるケースが多いのが問題。
通報によって一旦は排除されたサクラも、繰り返し登録できてしまうんです。
だからママ活をする際は、優良アプリでもサクラがいると思って利用してください。

ただし、ワクワクメールのように、電話番号認証を導入しているママ活サイトもあります。
同じ電話番号だと1度しか登録できないため、よりサクラを排除しやすいシステム。
それでも格安キャリアを使うと、簡単に電話番号を増やせるので油断は禁物です。

サクラ以外にキャッシュバッカーにも注意

ママ活サイトを利用するときは、サクラ以外にキャッシュバッカーにも注意が必要です。
一部の出会い系サイトでは、男性会員とのやり取り実績に応じて女性側に報酬が支払われます。
このキャッシュバック目的で利用している女性が、キャッシュバッカーです。

会う気がないのに男性とやり取りを繰り返すものの、あくまでも一般の素人女性。
だからやり取りが機械的ではなく、つい騙されてしまう男性もいます。
もちろん何度メッセージ交換を繰り返したところで、ママ活は成功できません。
ムダにポイントを消費することになるので、早めに気づくことが重要です。

ママ活にいるサクラの種類・目的

ママ活にいるサクラの種類・目的

どうして他の業者がサクラを送り込んでくるんですか?
管理人
サクラによって目的は変わるけど、基本的にママ活男子からお金を騙し取るためよ。

ママ活アプリにいるサクラの種類や目的を紹介します。
利用料金をムダにしただけなら、まだ被害は軽い方です。
中には犯罪に巻き込まれるケースもあるので、しっかりとどんなサクラがいるのがチェックしてください。

悪質運営が雇った利用料金目的のサクラ

悪質運営のママ活アプリは、サクラを雇っています。
目的は必要以上にメッセージ交換などを行わせて、男性会員から利用料金を稼ぐこと。
だから短文のメッセージをこまめに送ってくるのが特徴です。

あなたが聞いた質問に答えない場合も多く、やり取りを続けてもママ活は成功しません。
さらに画像をチェックさせるために、セクシーな写真がたくさん登録されていることも。
もちろんサクラとは無関係な人物の写真なので、真に受けないでください。

ちなみにポイント制ママ活アプリと違い、定額制サイトなら安全だと思うかも。
だけど悪質運営の場合、サクラ以外にも個人情報の漏洩などのリスクもあるので注意してください。
使ったポイントや手間はムダになるものの、そこまで被害は大きくならないサクラです。

他のサイトが雇った誘導目的のサクラ

他のサイトが雇ったサクラの場合、目的は悪質サイトへ誘導して登録させることです。
連絡がしやすいなどの理由をつけて、他サイトのURLをメッセージで送ってくるのが特徴。

誘導先のサイトに登録してしまうと、高額請求をされることに!
しかも解約方法が不明だったり、できないケースもあるので注意してください。
さらに迷惑メールが急増するなど、面倒な状況になることもあります。

LINEなどの一般的な連絡手段なら、ポイントを消費せずに済むから便利です。
でもあなたのまったく知らないURLやサイトは、悪質サイトの可能性が高いだけ。
個人情報の漏洩などもあるため、ママ活危険なサクラになります。

援デリ業者などが雇った営業目的のサクラ

援デリ業者やキャバクラなど、水商売系の業者が雇ったサクラもママ活アプリにいます。
営業目的で利用しているため、スムーズに会う約束ができるのが特徴です。

だけどあなたとやり取りをしているのは、あくまでも業者が雇ったサクラなのがポイント。
実際に待ち合わせ場所に行くと、写真とは全く違う別人が待っているのも特徴です。
普通の営業では稼げない、ブスがいてガッカリするだけ。

業者によって待ち合わせ場所は、

  • 援デリ業者:ホテルやその近辺
  • キャバ嬢:繁華街近辺

を選んでくるので、最終段階まで行けば見極めるのは簡単です。

どちらも美女とのママ活デートを夢見ていると、料金を払うことになるので注意してください。
通常の営業ができないぼったくり店の可能性も高く、とても危険なサクラです。

マルチ商法や詐欺目的のサクラ

普通のママ活女性に思えても、マルチ商法や詐欺に勧誘するのが目的のサクラもいます。
ママ活男子はお金に困っていることが多いため、狙われやすいので注意が必要です。

普通にカフェなどでママ活デートをしていると、儲け話があると言い始めます。
信じて契約したりお金を払っても、二度と連絡が取れない可能性大。
だからお手当て以外の儲け話が始まったら、すぐに帰るのがおすすめです。

マルチ商法については、法を守って行っている場合もあります。
ですがママ活デート中に勧誘するのは違法。
セレブ女性のする本当の話に思えても、実際は騙すためにそう見せているだけです。

ネズミ講などの犯罪に巻き込まれるケースもあるので、お金儲けの勧誘は信じないこと。
トラブルに巻き込まれる可能性がある、やっかいなサクラです。

ママ活でサクラを見極めるポイント

ママ活でサクラを見極めるポイント

サクラに騙されないために、何か良い方法はありませんか?
管理人
見極め方があるから、知っていれば避けるのは簡単よ。

ママ活をしていると、どうしても外部のサクラが入り込んできます。
そこで安全にママ活を成功させるために、サクラを見極めるポイントを解説。
難しい方法ではないので、覚えておけばサクラを簡単に避けられます。

写真が美人で露出が多め

プロフィールの写真が、顔出ししていて美人の場合はサクラの可能性が高いポイントです。
さらに露出が多めでセクシーな写真をママ活掲示板などに投稿していたら、本物のママ活女性の可能性はありません!

セクシーな写真を載せるのは、援デリ業者などの手口です。
本人以外の写真を使っているケースが多いので、会えるのは全くの別人。
本当にママ活をしている女性は、顔出しをしても普通に見えるタイプが多いので期待しないこと。

やり取りがちぐはぐでメッセージが多い

メッセージ交換ができても、そのやり取りがちぐはぐな場合はサクラの可能性があります。
特に頻繁にメッセージ交換を求めてくるのは、運営会社の雇ったサクラやキャッシュバッカーの特徴です。

まともに受け答えをしてしまうと、すぐに顔合せの約束になりますよね。
ポイントを消費させるのが目的だから、無理に別の話題に変えるので、ちぐはぐになるんです。

あなたの質問に答えなかったり、短いメッセージばかり送ってくる女性はすぐに見切りを付けてください!
我慢してやり取りを続けても、会える可能性はありません。

アピール内容がセレブ感たっぷり

掲示板への投稿や日記、プロフィールなどのアピール内容が、セレブ感たっぷりの女性がいますよね。
これは詐欺やマルチ商法への勧誘が目的のサクラの特徴です。
もし見かけても、絶対に相手にしないでください。

本物のセレブは、わざわざ自分からアピールはしません。
なぜならお金があると思われれば、強盗に狙われる危険が高まるから。
本物のセレブ女性は、身につけているものが上質だったりして、それとなく感じられるタイプになります。

お金があることをアピールしているのは、儲け話を信じさせるための方法です。
実際にセレブだから、ママ活をしている訳ではありません!
儲け話を信じても、お金をムダにして後悔するだけ。
お金がありそう=太ママ」とはならないので、騙されないようにしてください。

他のサイトを使いたがる

メッセージ交換をしていると、他のサイトを使いたがり、すすめてくる女性がいます。
男性はメッセージ交換にポイントを消費するから、無料のサイトがあるよ、などと勧誘してくるのが特徴。
ママ活アプリ以外を使いたがるのは、誘導を目的としたサクラだから注意してください。

本当に他のサイトが便利な訳もなく、料金が安く済むどころか高額請求の被害に遭う可能性があります。
LINEなど一般的な連絡手段なら、本当に気を使っている場合も。
でも聞いたことも無いサイトへ誘導するのは、その業者に雇われたサクラです。

ママ活男子に求める条件が低い

ママ活募集をする女性は、イケメンや若い男子を求めています。
でもママ活男子に求める条件が低かったり、誰でも良さそうな女性は避けてください。
対象年齢に40代以上が含まれていれば、サクラの可能性大。
しかも上述したほとんどのサクラに当てはまる、重要な見極めポイントになります。

要は本気でママ活をするつもりがないので、どんな男子でも良いと言うこと!
フツメンやブサメンなどの非モテ男子は、ママ活で成功するのは大変です。
だからといって希望条件の低い女性は、サクラの可能性が高いので注意してください。
ママ活成功のコツがあるので、怪しい女性を狙わなくても出会いは見つかりますからね。

掲示板で積極的に募集している

掲示板で積極的に募集している女性がいたら、サクラの可能性が高いので注意してください。
そもそもママ活女性は男子からの人気が高く、自分から募集しなくても相手は見つかる状況です。
それなのに積極的に募集している女性は、騙す相手を探すのが目的なだけ。

掲示板は、男性がママ活募集の書き込みをすることがほとんど。
たまには一般のママ活女性も、掲示板で募集する可能性はあります。
でも女性で募集しているのは、通常では相手が見つからない地雷ママの可能性が。
サクラか地雷ママのどちらかなので、相手にしない方が安全です。

女性側からアプローチしてくる

プロフィールを見たなどと言い、直接女性側からアプローチしてくることがあります。
これはサクラやキャッシュバッカーの可能性が高いポイントなんです。
喜んで返事を送るとカモにされるので、よく考えて対応してください。

一般女性の場合、何もしなくても男性からのアプローチが大量に届きます。
そのメッセージやプロフィールを見て、良さそうな男性に返信するのが普通です。
連絡をしていない男性を探して、自分からアプローチする必要はありません。

よほどのイケメンであれば、プロフィール写真を見て連絡してくることはあります。
でもフツメンなら他に選択肢はたくさんあるので、女性からアプローチしてくる可能性はありません。
あなたが見た目に自信がない限り、女性側からのメッセージは無視した方が安全です。

すぐに会いたがる

すぐに会いたがる女性は、あなたを騙す目的があるサクラだから勘違いしないこと。
余計なやり取りを省いて、効率良くお金を騙し取りたいだけです。
会いに行っても援デリ業者だったり、マルチ商法の勧誘などが待っているので注意してください。

本気でママ活を考えている女性は、まず男性の見た目や性格が好みに合っているか判断します。
さらに警戒心もあるので、信頼できると思えない限り会うことはありません!
だから顔合せまでには、何度もやり取りをする必要があるんです。

援助したいと思える男性を求めていれば、厳しくチェックします。
すぐに会いたがるのは、タイプかどうかは関係ないと思っているから。
モテている訳ではないので、勘違いしないでくださいね。

サクラを避けて本物のママ活女性と出会うポイント

サクラを避けて本物のママ活女性と出会うポイント

サクラではない、本物のママ活女性と仲良くなりたいんですけど…
管理人
ママ活募集のコツが分かっていれば、効率的に出会いは成功できるわよ。

ママ活をする中で、サクラを見極めることはできます。
だけどサクラを避けられても、ママ活が成功できるとは限りません。
そこで本物のママ活女性と出会うためのポイントを解説。
ムダを省くことで、効率的にママ活が成功できますよ。

狙うのは日中にママ活をしている40~50代

ママ活で本物の女性を狙うなら、相手の年齢は40~50代に絞るのがポイントです。
さらに日中にママ活アプリを使っている女性なら、本物の可能性が高まります。

サクラは男性の注目を集めるため、若い20代のフリをします。
ママ活目的だと30代の設定もあるので、それ以上の年齢に絞ると本物の可能性が大幅にアップするんです!

しかもサクラは男性の利用が多い、夕方~夜中にかけて活発に動くのが特徴。
日中は騙す相手である男性が学校などで動きが鈍いため、サクラもあまり動きません。
年齢とログイン時間のチェックが、ママ活で成功するためのポイントです。

SNSはサクラだらけだから避ける

本物の女性と会いたいなら、手軽でもSNSを使ったママ活募集は避けるのがポイントです。
インスタやTwitterなどのSNSは、年齢確認などもなく、簡単に複数のアカウントを作れるのが問題。
サクラだとバレても次々と別アカウントを作れるから、サクラだらけの状態です。

しかもママ活関連のハッシュタグを使って、カモになるママ活男子を物色しています。
下手にママ活募集をすると、悪質サイトへの誘導や援デリ業者の勧誘がくるだけ。
サクラは連絡をしてきますが、素人女性と仲良くなれる可能性は低いのでSNSは避けてください。

本物と会いやすいのは有名ママ活アプリ

効率的に本物のママ活女性と出会うなら、有名ママ活アプリを使うのがポイントです。
もちろんいくら有名でも、上記のようにSNSは問題外。
ワクワクメールのように、知名度の高いママ活アプリを使うことが重要です。

なぜなら知名度が高いほど、普通の女性が安心して利用しやすいから。
本当にママ活をしている女性は、怪しいサイトは使わずに有名サイトを使います。
結果的に女性会員数が多くなり、太ママとの出会いも見つけやすい状況なんです。

そもそも無名なママ活アプリは、口コミや評判が確認しにくいのが問題。
普通の女性ほど悪質アプリかもと不安に思うので、誰も利用しません。
悪質運営会社の雇ったサクラがいる可能性も高く、ママ活成功は難しいからあなたも避けてください。

宣伝によって知名度があると、女性たちの安心感が段違いで良くなります。
ただし、有名ママ活アプリになるほど、他社のサクラも入り込もうとするので油断しないように。
上述した見極め方を実践して、サクラを避けてください。
そうすれば男性も効率的に、ママ活募集が成功できるんです。

【まとめ】落ち着いてママ活をすればサクラは避けられる

落ち着いてママ活をすればサクラは避けられる
このページでは、ママ活のサクラについて解説してきました。
残念ながらサクラのいないママ活アプリは無いものの、落ち着いて見極めれば避けるのは簡単です。
積極的な女性を無視するだけでも、安全にママ活はできましたね。
さらにメッセージ交換の内容に注意していれば、騙される可能性は大幅に下がるので安心です。

ママ活のサクラの重要ポイント

  • ママ活アプリの運営会社以外が雇ったサクラもいる
  • 年齢確認では完全に排除できない
  • キャッシュバッカーにも注意
  • セクシー美女はサクラの可能性大
  • 積極的な女性には要注意
  • 40~50代女性を狙うとサクラを避けやすい
  • 本当のママ活女性ほど有名アプリを使う

サクラは邪魔な存在ですが、騙されなければ大きな被害には遭いません。
エロい写真に騙されることなく、普通~地味目の女性を狙うのがおすすめ。
メッセージ内容を怪しく感じたら、すぐに関係を終わりにすると料金をムダにしなくて済みます。

ママ活アプリでサクラを見かけたら、運営に通報することが大切です。
実際はイタチごっこ状態ですが、それでも面倒なやり取りを減らすには効果的。
解説したポイントを参考にサクラを避けて、太ママとの出会いを見つけてください。

inserted by FC2 system