ママ活は30代男性でも可能?成功するコツとおすすめのアプリ教えます!

30代になっても、ママ活で稼ぎたい男性はたくさんいます。
でもママ活で稼げるのは、20代までの若い男子だけだと思っていませんか?

そこで30代男性のママ活について、

  • ママ活で稼げるか
  • お手当ての相場
  • 成功させるポイント
  • 失敗する30代男性の特徴
  • おすすめのママ活アプリ

などを詳しく解説していきます。

30代になったなら、20代までとは違った魅力をアピールしていけば良いだけ。
コツが分かればママ活で稼げるので、ママ活おすすめを知って、しっかりとやり方をチェックしてください。

ママ活は30代男性でも稼ぐことができるのか

ママ活は30代男性でも稼ぐことができるのか
若さに陰りが見える30代男性でも、ママ活で稼げるのか気になりますよね。
結論から言えば、稼ぐことができるんです!
理由などを解説するので、理解すればあなたも自信を持ってママ活が始められますよ。

若すぎる子とは話が合わないと思っているママもいる

30代男性がママ活で稼げる理由の一つが、若すぎる子とは話が合わないと思っているママがいるからです。

そもそもママ活のターゲットになる女性は、経済力のあるタイプ。
年齢的に若い女性は少なく、30代から上の年齢層が当てはまります。
もちろん40、50代の女性も多く、実は30代男性でも若いと思われる状況です。

大学生などの若すぎる年下男子だと、話が合わない可能性があって心配に。
ファッションセンスなどでも世代差があるため、価値観が合わない心配も出てきます。

いくら若い男性と遊びたいと思っても、10~20代を避けるママも多いんです。
同年代か少し下ぐらいなら共通の話題も多いので、打ち解けやすいためママも安心できます。

価値観も似ていて話も弾むので、実は30代男性はママ活で選ばれやすい年代なんです。

年齢も近くて違和感がないので周りにママ活をしていると思われない

30代男性は、ターゲットとなるママたちとの年齢が近いため、一緒に居ても違和感がありません。
だから知り合いに限らず、周りから見られたときにママ活をしていると思われないのがポイント。

安心してデートを楽しめるので、ママ活が成功しやすいんです。

もし年齢が離れた若い男子と一緒に居たら、親子かママ活などの怪しい関係だと思われてしまいます。

ママ活とは思われなくても、どんな関係なのか怪しまれる可能性があります。
変に注目されるのは恥ずかしいので、若い子を避けるママも多いんです。

でも年代の近い30代男性なら、怪しまれることがありません。

デートを楽しんでいても、自然に見えますよね。
変に注目される心配がなく、安心して会えるのがポイント。

30代男性はデートの誘いも多くなるので、実はママ活で稼げるタイプなんです。

30代男性のお手当相場を20代と比べてみた!

30代男性のお手当相場を20代と比べてみた!
30代男性でもママ活はできますが、お手当ての相場が20代と同じとは限りません。
あなたは30代だと相場が安くなっていて、稼げないのではと心配かもしれませんね。

そこで実際にデート内容毎に、お手当相場を20代と比べてみると、

デート内容 20代男性の相場 30代男性の相場
顔合わせ 2,000円~5,000円 0円~5,000円
カフェデート 5,000円~8,000円 5,000円~8,000円
買い物デート 5,000円~10,000円 5,000円~10,000円
ランチ 8,000円~10,000円 8,000円~10,000円
ディナー 10,000円~15,000円 12,000円~20,000円
1日デート 15,000円~20,000円 15,000円~20,000円
大人の関係 15,000円~30,000円 10,000円~30,000円
定期契約 50,000円~300,000円 50,000円~300,000円

となり、多少の違いがありました。

ですがほとんどのケースで、ママ活のお手当相場は20代も30代も同じなんです。

顔合わせでは、30代男性だとお手当てがないケースもあります。
これは安い金額を渡しても、プライドを潰すかもと思われるから。

20代なら少しでも喜ぶだろうと思うため、少額ですがお手当てが貰えます。

逆にディナーでは、20代男性に対しては美味しいご飯をご馳走して上げていると思う分、安い傾向があるんです。

でも30代男性が相手だと、食事に付き合って貰っていると思うので、報酬が高めになります。

ただし、こういったママ活のお手当ては、女性次第で大きく変わってくるから注意してください。

自分の年齢や相場を気にするよりも、女性の経済力を気にした方が高額報酬が期待できますよ。
あくまでも相場は参考なので、もっと稼ぐことが可能です。

30代男性がママ活を成功させるためのポイント

30代男性がママ活を成功させるためのポイント
30代男性は、ママたちからの需要が高い存在です。
相場も大きな違いはないはずなのに、思ったようにママ活で稼げない人もいます。

そこで30代男性が、ママ活を成功させるためのポイントを紹介。
しっかりとチェックすれば、あなたも簡単にママ活で稼げるようになりますよ。

あえて年下ママを狙う

自分が30代だからと同年代や年上ママを狙う必要はありません。
あえて年下ママを狙うのも、ママ活を成功させるポイントです。

30代男性は話題が合いやすいこともあり、同年代以上の女性から人気があります。
しかも年上ママは経済力が高いので、稼ぎやすいと思うのが普通ですよね。

その結果、年上ママを狙う男性が既に多いから注意してください。
たとえ30代男性の需要が高くても、ママ活に慣れていないと成功が難しい状況です。

その点、年下ママを狙うと、お手当額は相場と同じか安い可能性があります。
でも競争率が低いため、複数の女性とママ活が成功しやすいのがポイント。

ママ活の回数を増やす必要はありますが、結果的に稼ぎやすくなるんです。

デートで食事代などが浮くだけでも、ママ活のメリットが満喫できます。
だから競争率の高い年上ではなく、あえて年下ママを狙うのもおすすめです。

最低限のマナーや礼儀を守る

30代男性がママ活を成功させるなら、最低限のマナーや礼儀を守る必要があります。

20代なら若いからと許して貰える行動も、30代だと許されません。
一般常識がないと思われると、それで関係が終わってしまうから注意してください。

挨拶や食事のマナーなども、30代は知っていて当然、できて当然と思われる年代です。
自信がないなら、本などで勉強して恥ずかしくないマナーや礼儀を身につけておくこと。

さらに女性を上手にエスコートすることも、ママ活を成功させるためのポイントです。
満足度が高まれば、それだけ次のデートや報酬アップに繋がります。

もちろんアプローチの段階でも、マナーや礼儀はチェックされています。
普段の友達感覚のまま、メッセージを送らないように注意しましょう。

挨拶の入れ忘れなどがあると、それだけで返信が増えることもあります。

言葉遣いを意識する

ママ活を成功させるなら、丁寧な言葉遣いを意識することが大切なポイントです。
敬語だと距離感を感じるママも居るため、フランクな言葉で良いと言われることも。

でも女性側から言われるまでは、敬語を前提に丁寧な言葉遣いを意識してください。

若さや無邪気さをアピールしたくて、いきなりタメ口などはもってのほかです。
30代男性には常識が求められるので、ためタメ口になったとしても丁寧な表現を忘れないこと。

あくまでも過度な敬語を使わなくて良いだけです。
荒い言葉を使ったり、調子に乗りすぎないように注意してください。

靴や爪など細かいパーツも綺麗にして清潔感を保つ

あくまでも清潔感を保つことが大事なので、靴などのアイテムに高級品を揃える必要はありません。

たとえ洋服はオシャレでも、爪が伸びていたり寝癖が残っていると、だらしなく思われます。

逆に身だしなみが整っていれば、微妙なセンスの安い洋服で会いに行っても問題ありません。
場合によっては、デートで洋服を買って貰える可能性もあります。

だけど少しでも不潔に感じれば、ママはあなたと一緒に居たいと思いません。
すぐにデートも終わるし、次の約束も期待できなくなります。

女性は細かい部分も気にするので、会う前には入念に身だしなみをチェックしてください。

プロフィールには力を入れる

ママ活の成功を左右する大事なポイントが、ママ活アプリやサイトのプロフィールです。

30代男性に限らず、プロフィール次第で女性の反応が大きく変わります。
素敵なママとの出会いを成功させるためにも、力を入れて作ることが大切です。

アピールポイントはママウケを考えて、写真も渾身の一枚を用意すること!
あなたがアプローチをした女性は、メッセージの他にプロフィールもチェックします。
見た時に返信をしたいと思うように、可能な限りの魅力をアピールしてください。

たとえば女性ウケを狙うなら、お酒はそこそこ強いことにしておくのがおすすめです。

なぜなら20代ならお酒に弱くても、可愛いと思って貰えます。
でも30代男性を狙うママたちは、一緒にお酒を飲みたいと思うタイプが増えるからです。

もちろん狙う女性に合わせて、プロフィール内容を変えるのもあり。
ママ活アプリを使う以上、プロフィールの影響はとても大きくなります。

特に力を入れて、充実した内容にしておくのが成功のポイントです。

ママ活で失敗する30代男性の特徴

ママ活で失敗する30代男性の特徴
ママたちの人気が低い訳ではないのに、ママ活を失敗する30代男性もいるんです。
そこで、どういった人が失敗するのか特徴を紹介します。
事前に自分が当てはまらないようにチェックしておけば、無駄な失敗が避けられますよ。

ヒゲを生やしたままで清潔感がない

ヒゲを生やしたままで清潔感がないのは、ママ活で失敗する人の特徴になります。

これは成功のポイントである、清潔感の逆だから当然ですよね。
無精ヒゲは問題外で、綺麗に整えている場合でもヒゲは好感を持たれない可能性があります。

30代になってヒゲを伸ばしたいと思っているなら、ママ活とどちらが大切かよく考えること。

さらに服装や爪のお手入れなども、手を抜いていると清潔感がないと思われます。
ママ活では身だしなみが大切なので、しっかりとケアしておくように注意してください。

ママ活で大切なのは清潔感であり、ワイルド感や渋さは求められていません。
ヒゲは綺麗に剃っておいた方が、女性ウケも良くママ活が成功しやすくなります。

自分の話ばかりで相手の話を聞かない

ママ活では、いかに女性に楽しんでもらうか、喜んでもらうかが成功のポイント。

相手の話を聞いて、相づちなどを入れて盛り上げることが大切です。
それなのに自分の話ばかりされては、話を聞いて貰えない=会う必要がないと思われ失敗します。

特に、女性にはおしゃべり好きなタイプが多いので気を付けてください。

逆に聞き上手で話を盛り上げることが出来れば、一緒にいて楽しいと思って貰えます。
次のデートにも繋がり、ママ活が成功するので自分の話はほどほどにすること。

知性がなく子供っぽく見える

30代男性には、年齢に相応しい対応が求められます。

  • 一般常識がない
  • マナーを知らない
  • 時事ネタなどに疎い
  • キャラクターの入った服
  • すぐに感情的になる

など、知性がなく子供っぽく見えるとママ活が失敗する原因に。

一般常識やマナーを知らなくても、20代ではギリギリ許されたかも知れません。
でも30代で同じままだと、厳しい反応をされて失敗します。

時事ネタについては、会って間もないときの無難な話題として定番の選択肢です。

共通の話題のはずが、話が合わないとなればママ活は失敗します。
きちんと対応できるように、日頃から情報収集しておくと安心です。

好きなゲームやアニメなど、キャラクターの入った服装も子供っぽく思われます。
一緒に居て恥ずかしいと思う女性も多いので、避けてください。

ファッションセンスが無いのは、仕方ないと思って貰えますが、キャラクターものは許される範囲を超えているのでやめておくこと。

すぐに感情的になるのも、子供っぽく思われます。
感情表現は大切ですが、それと感情的になるのは別です。

30代に相応しい、落ち着いた振る舞いをしてください。
もちろん完璧である必要はありません。

あくまでも子供っぽい言動やわがままが、失望・失敗に繋がるだけ。
終始落ち着いて対応できれば、知性的に見えるし問題ありません。

20代と同じアプローチをしている

30代男性の魅力は、20代の頃とは違います。
それなのに20代と同じアプローチをしているのも、ママ活が失敗する人の特徴です。
年齢に合わせて変えていかないと、女性に相手にされないから注意してください。

20代であれば、若さや無邪気さ、将来の夢などを中心としたアプローチでも、ママ活が成功できます。

特に将来の夢を追いかけている男性は、女性が応援したいと思い人気があるタイプですよね。

でも30代男性には、

  • 落ち着き
  • 常識的な対応
  • 安心感
  • 包容力

などが求められるようになります。

30代になってまで夢を追っていると、現実的になれと冷たい対応をされるから注意してください。
年齢に合わせてアプローチを変えていかないと、ママ活は成功できません。

30代男性がママ活をする際に注意点

30代男性がママ活をする際に注意点
ママ活を安全に行う為には、注意点があるので解説します。

特に30代男性がママ活をする際は、20代とは違った注意点もあるんです。
後悔しなくて済むように、きちんと確認しておいてください。

ママが既婚者か確認する

ママが既婚者かどうか確認することは、30代男性がママ活をするときの注意点の一つです。
もちろん既婚者だった場合は、あなたの年齢に関係なくバレないようにする必要があります。

ただ、既婚女性は自分でも気を付けるので、そこまで不安になる必要はありません。

女性が独身だった場合、相手の結婚願望に注意する必要が出てきます。
あなたが20代であれば、年齢差なども大きいため、そこまで結婚相手として見られません。

でも30代は年齢が近くなるため、結婚相手として許容範囲になります。

お金が無くてママ活をしている男性は、結婚相手としての条件はあまりよくありません。

だけどママ活を行う女性は、経済力に余裕があるタイプ。
他の要素が気に入れば、結婚願望が強まることがあるんです。

下手に気に入られると、結婚を迫られるなどのトラブルに巻き込まれる可能性があります。

既婚者か独身かで気を付ける方向性が違ってくるので、必ず確認してください。
既婚者なら、とにかくバレないようにママ活を行うこと。

独身の場合はバレても問題ないですが、結婚願望がやっかいです。
20代ならあまり問題ありませんが、30代は婚活目的のママにも注意してください。

自分やママの生活圏内では会わない

年齢に関係なく、ママ活で自分やママの生活圏内では会わないこと。
これは知り合いに見られる可能性を減らす為です。
ママが既婚者だと、見られればトラブルに巻き込まれる可能性大。

若い男性とデートをしていれば、変に思われて女性が困る可能性が出てきます。
ご近所付き合いなども関係してくるため、平気でも会わない方が安全です。

他にも、生活圏内で会ってしまうと自宅などがバレやすくなるのも問題なんです。

上記の結婚願望も関係してきますが、場合によっては女性がストーカー化する可能性もあります。

安全のためにも、あくまでもママ活だけの割り切った関係を維持することが大切です。
トラブルを避けるためにも、お互いの生活圏内では会わないように注意してください。

ママが出来ても自分磨きを怠らない

特に30代男性は、20代の頃と違って肌のハリやツヤが衰えてきています。

さらに体型なども崩れやすくなるのも問題。
自分磨きをしないと、すぐに愛想を尽かされますよ。

女性にとってママ活で応援する男性は、いくらでも代わりが見つかることを忘れないように。

自分磨きを怠れば、すぐに別の男性とママ活を楽しむようになります。
いつまでも若い頃と同じではいられないので、30代になったら自分磨きにも力を入れましょう。

30代男性がママ活アプリを選ぶ時のポイント

30代男性がママ活アプリを選ぶ時のポイント
ママ活アプリはいろいろとありますが、30代男性が選ぶ時のポイントを解説します。

ママ活の成功率が変わってくるので、しっかりと確認してください。
ポイントを押さえて選べば、それだけ簡単に素敵なママとの出会いが見つかります。

ママの平均年齢が高いアプリを選ぶ

ママの平均年齢が高いアプリを選ぶと、30代男性でもママ活が成功しやすくなります。

そもそも女性の平均年齢が低いマッチングアプリだと、真逆のパパ活女子が多いので注意してください。

平均年齢が低いと、それだけ狙い目の女性が少なくなります。
パパ活女子を狙っても、ママ活の成功は難しいだけです。

さらに20~30代の女性が多いアプリだと、どうしても若い20代男性に狙いが集中します。
一緒に居ても違和感が無いし、話が合うのでわざわざ30代を狙う必要がありません。

でも40代以上の女性が多いアプリを選ぶことで、30代男性の需要が一気に高まります。
効率が大きく変わってくるので、ママの平均年齢が高いママ活アプリを選ぶのがおすすめです。

アクティブ会員が多いアプリを選ぶ

ママ活アプリは、アクティブ会員が多いかどうかをチェックして選んでください。
たとえ会員数の多いママ活アプリに登録しても、アクティブ会員が少ないと意味がありません。

既にパートナーが見つかっていたり、別のママ活アプリに移動しています。

あくまでもママ活が成功できるのは、アクティブユーザーだけです。
検索で魅力的なママ候補が見つかっても、最終ログインが何ヶ月も前だと仲良くなりようがありません。

あなたのアプローチや努力を無駄にしないためにも、会員数の他にアクティブ会員の多いアプリを選ぶのがおすすめです。

30代男性におすすめのママ活アプリ

30代男性におすすめのママ活アプリ
ママ活アプリの選び方は分かっても、自分でチェックするのは面倒かも。
今すぐにママ活を始めたいあなたの為に、おすすめのママ活アプリを紹介します。

どれを選んでも、30代男性がママ活を成功しやすいアプリばかりです。

ワクワクメール

会員数 1,000万人以上
運営歴 2001年~
主な利用料金 1P=10円
メールを読む:0P
メールを送る:5P
プロフを見る:0P
プロフ画像を見る:2P
キャンペーン 新規登録でポイント1,200円分プレゼント
インターネット異性紹介事業認定番号 96090001000

ワクワクメールは有人サポートが充実しているため、年齢層が高めの女性も利用しやすいのが特徴です。

24時間365日体制の有人監視もあるので、立場のある女性も安心して利用可能。
年齢層が少し高い経済力のある女性会員も多く、30代男性もママ活が効率的にできます。

つぶやきや日記など、ちょっと気軽に利用できる機能が豊富なのもポイント。
アクティブ会員の増加に繋がるから、気になる女性へのアプローチが無駄になりません。

ワクワクメールは、気軽にママ活が成功できるおすすめアプリです。

ハッピーメール

会員数 3,000万人以上
運営歴 22年以上
主な利用料金 1P=約10円
メールを読む:0P
メールを送る:5P
プロフを見る:0P
プロフ画像を見る:2P
キャンペーン 新規登録で最大120Pプレゼント
インターネット異性紹介事業認定番号 90080003000

ハッピーメールは、会員数が3,000万人以上と圧倒的に多いのが特徴です。
メディアへの掲載やCMなど、宣伝活動も豊富に展開しています。

国内最大級の出会い系サイトですが、女性会員の4分の1が40代以上なのがポイント。

30代男性のママ活にピッタリの女性層が、たくさん利用しているからおすすめなんです。
会員数が多いことで、見た目などの好みでも妥協せずにママ活ができますよ。

さらに30代と20代の男性割合は、それぞれ3分の1程度で同じぐらい。
20代男性が多すぎないため、30代でもママ活が成功しやすいから安心してください。

年齢を気にせずに利用できる、おすすめのママ活アプリです。

華の会メール

会員数
運営歴 2011年~
主な利用料金 1P=10円
メールを読む:0P
メールを送る:10P
プロフを見る:2P
プロフ画像を見る:6P
キャンペーン 1,500円分の無料体験
インターネット異性紹介事業認定番号 10120234891

華の会メールは、30歳からのマッチングコミュニティとして運営されているのが特徴です。

男女ともに30代以上の利用者がメインになるため、20代の会員が他サービスよりも少ないのがポイント。

しかも登録手続きのサポートがあることで、50代以上の利用者もたくんさんいます。

30代男性は若い部類に入るため、40~50代の年上女性と簡単に仲良くなれるから便利。
年齢層が高めで経済力のある女性が多い、まさにママ活のためのサービスとも言えますね。

他で上手くいかなかった、ママ活初心者にもおすすめのママ活アプリです。

ママ活は30代男性でもできる!ポイントを抑えて稼げるようになろう!

ママ活は30代男性でもできる!ポイントを抑えて稼げるようになろう!
ママ活は30代男性でも、問題なくできることを解説してきました。
30代になっても、お手当ての相場は20代と大きく変わりません。

あくまでも女性の経済力次第なので、違っても誤差と思える程度です。

それでいてママ活を行う女性たちには30代以上が多いため、「話が合いやすい」「周囲に見られても自然」などの理由から、20代男性以上に稼ぐこともできます。

ただ、いつまでも20代と同じアプローチをしていては、若い男子に負けてしまうから注意。

30代男性がママ活を成功させたいなら、

  • マナーや礼儀
  • 言葉遣い
  • 清潔感

などのポイントを押さえることが大事です。

30代になると年齢に相応しい対応が求められるため、一緒に居て恥ずかしくないように振る舞うこと。

さらに女性をエスコートできれば、満足度も高まり継続的にデートに誘われます。

30代男性におすすめのママ活アプリも紹介しました。

でも紹介しなかったママ活アプリを使いたいなら、ママの平均年齢が高いアプリやアクティブ会員が多いアプリなどをチェックして、ママ活が成功しやすいアプリを選んでください。

そうすれば30代でも20代と同じように、簡単にママ活は成功できるんです!
もちろん紹介したママ活アプリを使えば、安全・すぐにママ活を始められますよ。

inserted by FC2 system